40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

シワにつながる生活習慣に注意!アンチエイジングは原因の改善も大切

『生活習慣の乱れは肌に悪い』…よく知られていることだと思いますが、シワの要因にもなるんですって。というわけで、今回はシワと生活習慣の関係についてです。

シワができるのは、乾燥や肌の衰えが原因ですが、その乾燥や肌の衰えの原因は元々の肌質や単なる加齢のせいだけとは限らないのだとか。生活習慣もシワの要因になるそうです。

確かに、美容と生活習慣は切っても切れない関係ですね。

そう知ってはいても、私の中では『生活習慣の乱れは肌に悪い』くらいの認識しかなかったです^^;例えば、紫外線が肌に悪いとか、食べ物で吹き出物が出るとか、睡眠不足すると老け度がアップするとか…その程度。

生活習慣がシワにつながると考えたことはなかったです。

そこで、どんな生活習慣がどう影響してシワにつながるのか、ここで見直してみようと思います。

シワ発生や悪化につながるかもしれない生活習慣

  • 肌に合わないスキンケアをすること
  • 肌にダメージを与えるようなケアをすること
  • 紫外線対策をしない
  • 乾燥対策をしない・乾燥を放っておく
  • 乱れた食生活
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 表情クセ


これらのことが、シワにつながりやすい生活習慣のようです。

肌に合わないスキンケアをすること

肌に合わないスキンケアをすると、余計に乾燥を招いたり、オイリーになったりします。例えば、乾燥肌なのにオイリー肌向けのスキンケアを続けていると、皮脂が多くて肌内部が乾燥するインナードライという状態になることがあります。乾燥は乾燥じわの原因になります。

肌にダメージを与えるようなケアをすること

肌を強くこすったり、強い刺激を与えるようなスキンケアは肌を傷めます。
例えば、乾燥している状態の肌を擦ったり、引っ張ったりするようなケアをすると、乾燥ジワができやすくなるそうです。

紫外線対策をしない

紫外線から肌を守るために活性酸素が発生します。この活性酸素が真皮層のコラーゲンにダメージを与えます。それによって皮膚が衰えるとシワができやすくなります。紫外線対策は必須です。

乾燥対策をしない・乾燥を放っておく

乾燥は乾燥ジワの原因になります。
肌を乾燥したままにしておくと、肌バリアが低下し、更に乾燥しやすくなる傾向があります。肌バリアが弱くなると、ちょっとしたことで炎症を起こしやすくなったり、紫外線など外部からの影響も受けやすくなります。真皮層がダメージを受けて、乾燥ジワ以外のシワにもつながることも考えれられます。

乱れた食生活

栄養不足は肌に影響を与えます。
タンパク質やビタミン不足は肌のハリに影響するので、シワができる原因になることもあります。コラーゲンも元はタンパク質からできてるのです。

睡眠不足

肌は寝ているうちに作られるとか言いますね。睡眠不足は肌荒れの原因にもなり、肌荒れは乾燥を招きます。乾燥は乾燥ジワにつながりますし、乾燥は肌バリアを低下させ真皮のダメージにつながれば、真皮のシワにも影響します。また、睡眠不足はホルモン分泌や精神面など、あらゆる面に影響しますから、そこからシワの悪化や発生につながることも考えられます。

ストレス

ストレスで生理が止まったりするように、ストレスは女性ホルモンに影響を与えることがあります。女性ホルモンは肌状態と関連があるので、影響を受けてシワにつながることもあります。

表情クセ

よくやる表情クセは、クセによるシワの原因になります。
ありがちなクセジワは、眉間にシワを寄せるクセから眉間にシワができる、笑ったときの目元にできて徐々に消えにくくなる笑いジワ、眉毛を上げる度にオデコにシワが寄って定着する、などがあります。

その他

生活習慣とは違いますが、体重の増減やむくみなど、肌を伸び縮みさせることもシワにつながるそうですよ。

変えるのが難しい表情クセによるシワの寄りはどう対策するの?

正直、簡単に変えられることと、変えられないことがあるなぁという感じです。例えば私が変えるのは無理だなと思うことのひとつは、笑ったときに目尻にギュッとシワが寄らないようにすること、です。

鏡の前でシワが寄りにくい笑い方を散々練習したことがあるのですが、実際に笑うシーンではあまり実行できないんですよね。

一応、最初は頑張ってるんですけど、表情を気にしつつ笑うのを続けるって難しい!気づけば思いっきり笑ってるし…。あと、目が笑ってない人みたいじゃないか気になったり^^;

表情によるクセジワができないよう生活するのは私には無理なようです…。

なので、表情ジワのクセを改善するには、表情筋に働きかける成分を利用することにしました。

目元の笑いじわ対策に効果的な成分。そして使ってみて思うこと

目元の笑いジワ対策には、塗るボトックスと呼ばれるシンエイクやアルジルリン等の成分が入ったアイクリームや目元用美容液があります。

塗るボトックスはコツコツ続けていくことが必要ですが、アイクリームを使っていると乾燥ジワなども目立たなくなってきて、私としてはなかなか手応えを感じています。

30歳頃に職場の若い同僚から『笑いじわがすげぇ…』と残念そうな顔で呟かれて、内心ショックを受けたことがあるので、もっと早く使えば良かったなぁと思ってしまいます^^;

当時、塗るボトックス入りコスメがあったかは定かではありませんが、アイクリームを使ってただけでも違ったんじゃないかなぁと思いますね。

過去に戻れるなら、あの頃の自分に『とりあえずアイクリーム使いなさいよ!』って言いたい!

kireitoseikatu.hatenablog.com