40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

胸の下やお腹の茶色いブツブツは老人性?取れる?

お腹や胸の下周辺に茶色いホクロのようなブツブツがいつの間にか出現!

それは脂漏性角化症やアクロコルドンなどの老人性イボの可能性があります。

【老人性イボ】とはどんなもの?

老人性イボは体質や皮膚老化、外的要因などでできる感染しないイボのひとつ。良性腫瘍です。

老人性疣贅ろうじんせいゆうぜいとか老人性イボともいわれます。

老人性イボと呼ばれるブツブツ類は種類がありまして、特にメジャーなものは以下の3種類だと思います。

  • 脂漏性角化症
  • スキンタッグ
  • アクロコルドン


イボというと足や手にできる固いイボを想像するかもしれませんが、ウィキによると・・・

イボ(疣)とは、皮膚にできる出来物である。

  1. 出来物の内、小型のドーム状に盛り上がった腫瘤をいう。
  2. ヒトパピローマウイルス感染によってできる腫瘤をいう。疣贅(ゆうぜい)と同義で、一般的にウイルス性疣贅という。

イボ - Wikipediaより引用

これじゃいろんなものがイボじゃないの。幅広すぎ!

脂漏性角化症とかアクロコルドンってどんなモノ?

たとえば脂漏性角化症を言葉で説明すると・・・

  • 色は薄い茶色から褐色とさまざま
  • 盛り上がった小さいシミのように見えることもある
  • 形は丸いことも歪なこともある


非常にわかりづらいですね。年配の方のお顔に脂漏性角化症はよく見かけますけど、いざ思い出そうとするとモヤッとしか浮かびません。

脂漏性角化症がどんなブツブツかは複数の画像を見たほうが判りやすいと思います。


グーグルで検索した画像一覧の結果がこちら↓ブツブツがたくさんなので苦手な方は見ないほうがいいかも。

脂漏性角化症 - Google 検索

同じジャンルでスキンタッグやアクロコルドンというイボ。これらが混ざってる可能性もあります。

スキンタッグ - Google 検索

アクロコルドン - Google 検索

いずれも老人性イボとよばれる良性腫瘍です。

追記・・・私のこれまでの経験では飛び出た形状の根元が細いスキンタッグはスキンケアのお陰なのか枯れてコロッと取れたり、枯れたと思ったら自然と無くなってたりしますけど、平べったいタイプは使うと大きさが変化するので期待はしてるものの一進一退という感じで正直難しいかなぁと感じてます。ごく小さいうちだといいかもですけど。

【関連記事】
脇に肌色の飛び出たブツブツ?それってイボかも! - 40代からのアンチエイジング&ライフ

老人性イボは他人にうつってしまう?健康に悪影響はある??

老人性イボは他人に感染したりはしません。でも増えたり大きくなったりします。

最初は数個程度だったのに、いつのまにか数十個になることも珍しくありません。美容面でのストレスは大きいです

老人性イボは健康に悪影響はないですが、似て非なる悪いモノと判断がつきにくいこともあるので、診察を受けたほうが安心できるかも。

※急激にあちこち脂漏性角化症ができたら早めに病院へ※

脂漏性角化症自体は害がないのですが、関係するもので気になるのがレーザー・トレラ徴候という症状。

これは体のあちこちに短期間で脂漏性角化症が急激に増えて痒みなどを伴う症状で、体内にがん等の深刻なトラブルが起きている可能性があります。

気になるときは病院へ行きましょう!

まだ20代なのに老人性とかありえない!!

20代で老人性イボとか言われても『まだ若いのにーー!』って思いますよね。

老人性イボは年齢が高いほうができやすくなります。

けれども年齢に関係なくできやすい人、そうでもない人がいるんです。

その理由はよくある「体質」というもの。悲しいことに若くてもできてしまうんです。若いうちからできるのに名前に老人性って付いてるのがいけないですね。

20代でもバストの下やお腹周辺に急に茶色いホクロみたいなのができてきた!と悩んでる女性も少なくありません。

老人性イボができやすい体質・タイプ

  • 色白
  • 肌が柔らかい
  • 太り気味
  • 家族にイボができやすい人がいる

これに外的要因や加齢が加わると更にできやすくなるのかもですね。

老人性イボができやすい場所

  • 肌が柔らかくてこすれることが多い部分
  • 紫外線ダメージを受けやすい部分
  • 脂漏性角化症は紫外線の影響を受けやすい部分にできやすいが、日が当たらない場所にもできることがある。手足の裏以外はどこにでもできる

あと、汗をかきやすい部分というのもスキンタッグのできやすい場所条件にありますが、お腹周りって汗で蒸れるし摩擦はおきやすいですね。

病院で胸の下やお腹の老人性イボを治せる?

程度にもよるかもですが、基本的には病院で老人性イボを取ることができます。

早く取るには病院で取ってもらうのがベスト。が、絶対に取ってくれる病院ばかりではないみたいです。

『単なる皮膚老化だから何も治療はできない』と言われることもあるのだとか。

驚きましたが、質問サイトではこんな話を稀に見かけました。大抵は望めば取ってくれると思いますけど、そんな病院もあるということです。

病院ではどうやって取るの?

老人性イボのなかでもスキンタッグのような根元が細くて高さがあるタイプはハサミで切ることもありますが、高さがあまりない脂漏性角化症やアクロコルドンだと液体窒素・電気焼灼・レーザーなどが主な選択肢です。

メジャーなのは液体窒素・炭酸ガスレーザー。なかには液体窒素しか選択できない病院もあるようで、病院の設備や考え方によって選択肢に差が見られます。

サイズによっては外科手術になります。

病院で胸やお腹の老人性イボを取る場合に健康保険は使える?

脂漏性角化症などの老人性イボは治療方法によっては健康保険が適用されますが、明らかに美容目的な場合は非適用だそうですよ。

それどこで区別するんだろ・・・?

老人性イボを取る料金の目安
ハサミ 保険適用 数千円程度
液体窒素 保険適用 一般的には数千円程度
炭酸ガスレーザー 保険が効く場合もある 健康保険適用なら数千円~1万円以上。自費なら1万円以上~かなり高額


炭酸ガスレーザーだとほとんどの病院で保険適用外なので自費となり高くなります。

除去するブツブツの数や範囲にもよって金額は変わり、自己診療による診察代や麻酔代が別途必要。


健康保険適用でも取ったイボの直径の合計や範囲の広さなどで価格が設定されています。

病院によって治療価格の差が大きいので、事前に調べるか電話などで聞いたほうが安心できるでしょう。

痛みは?

個人差が大きいのですが、調べた範囲ではこんな感じ。

  • レーザーは麻酔を使わないと少々痛みを感じる可能性あり
  • 数ミリのイボ程度ならハサミは意外と痛くないです。血は少しでるかも
  • 低いイボだと液体窒素は痛い可能性あり

液体窒素は火傷のような痕が長く残ったり1回で終わらないこともあるそうで、保険適用で安い以外にメリットがある気はしません。

でも炭酸ガスレーザーが保険適用外、ハサミで切れないイボだと、保険適用内では他に選択肢がないんですよね・・・。

傷跡はどうなの?

一般的には、液体窒素より炭酸ガスレーザーのほうが傷跡が早く目立たなくなるとされています。しかし、体にはレーザーは使わず液体窒素しか選択肢がないというクリニックもあるようです。

イボが小さいと周囲の皮膚も影響を受ける可能性は高くなり、治療痕が目立たくなるまでが気になるかもしれません。

イボ周囲の皮膚にダメージを与えれば傷が大きくなりますし、原因の部分が残れば再発しやすくなります。

痕に関しては、イボの形状や施術方法、体質なども関係します。胸周りは女性にとって特にデリケートな部分ですし、どの程度の痕が想定されるかを事前にしっかり相談したほうがいいかと。


基本的にはどの治療でもしばらく治療痕が残るし、深く削りすぎると痕が消えづらいこともあるそう。

皮膚科選びは大事です。

盛り上がった小さいホクロと思ってたらイボ…使ってよかったコスメ - 40代からのアンチエイジング&ライフ