読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

目元に潤いが欲しい時の方法は?成分と化粧品で考えるなら・・・

アンチエイジング 目元(目の周り)の悩みやエイジング対策

目元に潤いがほしいなら、ヒト型セラミド配合のアイクリームや美容液を使うのがおすすめです。

私も乾燥しやすいしシワが気になるので、お手入れにセラミド配合目元用コスメを使い始めましたが、やっぱり乾燥とか小じわとかにイイんです^^目元がだんだん明るくなってきましたし。

ちなみにこのアイセラムです。

値段が約8千円と私にはお高かったですが・・・割引があったので思い切って買いました!とはいえ、値段的にずっと使い続けられる気はしないんで^^;次は5千円前後か、それ以下で探すと思います。

でもアラフォーの今からどんどん肌が衰えていくことを考えると、目元の潤いと老化対策に目元用コスメをずっと使いたいなと思ってます。

目元が乾燥して潤い不足…化粧品の保湿効果足りてます?

目元は潤いを保ちにくくて乾燥しやすい部分です。 乾燥はシワの原因にもなるそうですし、肌が敏感になるので、早めに対策したほうがいいと思います。

もちろん今使っているクリームなどを重ね付けするだけで、保湿効果を感じられれば乾燥対策としてはそれでもいいのでしょうけど、もしかしたら使っている化粧品の保湿効果が足りないから目元の乾燥を感じる・・・のかもしれませんよね。

その場合は、もう少し保湿効果の高いクリームや美容液にしたほうがいいのかもしれませんね。

でももし、目元だけ潤い不足を感じる重ね付けしても物足りないなら、それはそのままでアイクリームなどの目元用コスメを足してあげると良さそうですね^^

アイクリームや目元用美容液ならではのメリットがある

アイクリームや目もと用美容液は、目元の悩みのために作られています。少量で高いものが多いですが、そのぶん目元の悩みのための美容成分が詰まっています。

高価な原料を使えば高くなるのは当然といえば当然ですよね^^;とは思いますけど、ちょっと高すぎじゃないかい?という目元用コスメも多いなと個人的には思います。

必要なスキンケアアイテムは目元用だけじゃないので、いくら評価が良くてもこれはかなりキビシイ・・・。

もう少し安くてイイもの、自分にあうものがあればそっちのほうがいいなと思うのは私だけ?

保湿優先で目元用化粧品を選ぶなら?

保湿に効果的なのは、セラミド配合のコスメです。セラミドのなかでも肌のセラミドと同じ構造のヒト型セラミドが馴染みやすいとされています。

アイクリームや目元美容液にもヒト型セラミド配合のモノがあります。

セラミドの何がいいの?

なぜセラミドがいいかというと、セラミドは元々肌にあるものだからです。

セラミドは新陳代謝の過程で自然と作られていて、肌の水分の多くを保ってくれています。けれども、代謝が悪くなると作られる量が減ってしまうんですね。

肌の生まれ変わり28日とかいいますけど、40代では28日じゃなくなってるんですって・・・。45日くらいだそうですよ。そのほかに60日(!)という説もあるみたいですけどね。

こんなふうに、歳をとるにつれて肌周期が長くなるので、肌のセラミド量はどんどん少なくなってしまうんですね。

なので、セラミドを足してあげると保湿に効果的なんです。そしてヒト型セラミドは、もともと肌にあるセラミドと同じ構造なので馴染みやすいというわけです。

セラミドの種類とそのなかのヒト型セラミドの種類

化粧品に使われるセラミドには、ヒト型セラミド以外にも擬似セラミドや馬セラミド等ありますが、個人的には疑似セラミドコスメは合わなかったので、ヒト型セラミドが好きですし保湿には効果を感じます^^

ヒト型セラミドには種類がありまして、そのなかでも保湿力が高いのはセラミド2とされています。

セラミドを複数配合した成分でセラミドミミックスというモノがありますが、これは保湿効果の他に、肌自体のセラミド生産を促進する効果があるそうです。

ヒト型セラミド配合化粧品のデメリット

ヒト型セラミドのデメリットは、原料が高い=化粧品も高めになる という点でしょうか。

もちろん、セラミドだけが効果的な保湿成分ではないのですけどね。

保湿効果がある成分は非常に多くて、ヒアルロン酸やコラーゲン、プロテオグリカン。 そのほか植物エキスなどもあります。

↓こちらのページではヒト型セラミド配合の目元用コスメ等を紹介しています。 kireitoseikatu.hatenablog.com