読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

目元マッサージは危険と言われる理由。逆に老化させないように注意

アンチエイジング 目元(目の周り)の悩みやエイジング対策

雑誌や動画を参考に、もしくは自己流で、スキンケアに目元マッサージを組み込んでいる女性は少なくないと思います。

私もアイクリームを塗るついでに時々やってます。

雑誌のアンチエイジング特集などでも、目元マッサージとか載ってたりしますし、いまはYouTubeなどで動画を探して観ながらできますから手軽ですよね。

でも、注意してほしいんです。

目元マッサージは、目の周りの老化を加速させることもあるからです。

目元マッサージが危険と言われる理由

目元の皮膚はとても薄くて、強い力や刺激に弱いんです。

私が知っているだけでも、マッサージと関係しそうな肌ダメージは以下のようなものがあります。

  • 乾燥している皮膚を引っ張る→しわの原因
  • 薄い皮膚を引っ張ると伸びることがある→たるみの原因
  • マッサージ中に皮膚にしわを寄せてしまう→しわの原因

滑りをよくすることで防げることもありますが、とにかく優しく…目元マッサージでは特に心がけなくてはいけません。


目元に強いマッサージをする方はあんまりいないとは思いますけど、目元のたるみ等を改善したい気持ちが強いと、つい強めにやってしまうことってあると思うのです。

私自身も若い頃は若さに任せてグイグイゴリゴリやってましたから^^;

肌に負担をかけると目の下のたるみを作ったり悪化する可能性もある

強く引っ張ったり押したりすると、皮膚がダメージを受けたり伸びてしまうことがあります。

たまにテレビとかでグイグイ目元を流すマッサージをプロの方がされたりしますけど、あれはプロならではのコツあるのではないか?と思ったりするのです。安易に真似しちゃダメな気がします^^;


強く肌を引っ張って皮膚が伸びてしまうと、たるみの原因になることがあります。

目の下のたるみ部分を擦りながら押し込む、ゴリゴリほぐす。・・・自己流でそんなマッサージをしたりしてないでしょうか。

擦るダメージは予想以上に影響が大きい

また、マッサージすることで肌の表面を擦ったりすると、そこが荒れてしまいます。

乾燥しやすくなり、皮膚バリア力が低下してしまいます。

角層だけじゃなくて、真皮の弾力繊維も傷ついてしまったりするのだとか。

マッサージで毛細血管を傷つけることがあるらしい

しかも更に毛細血管まで傷つくことがあるらしく、それはどれだけ強い力で擦るの…?と疑問だったんですが、毛細血管はとても切れやすいんだそうです。


毛細血管は栄養を届けてくれる大事なもの。

毛細血管が傷つくということは肌に栄養が届きにくくなるので、肌の老化やダメージの回復にも影響するはずです。

しかも、擦ることで色素沈着の原因になってしまうんですね。

アイメイクで刺激を度々与えて茶色くなっていたりするのに、マッサージで更に悪化させるなんて・・・せっかくの努力が勿体ないです;;

擦る刺激に特に弱い肌タイプは特に注意です。あと、年齢とともに皮膚は薄くなるそうなので、アンチエイジングを意識するなら擦るケアは止めたほうがいいと思います。

化粧品の力を借りて優しく目元ケア

強いマッサージじゃなくても、目元ケアはアイクリームなどの専用コスメなどでもできます。

あと、目の下の骨のある部分だったら、美顔器も使えることが多いですし。まぶたは使えない美顔器がほとんどですけど。

毎日ケアするのに一番手軽なのは、アイクリームや目元用美容液だと思います。

若い頃はアイクリームなんて…と思ってましたけど、最近の化粧品の進化ぶりはすごいです。

そして40代となると目元の悩みは切実です^^;

アイクリームのメリットは、目元の悩みに対応した美容成分をピンポイントで届けたり、手軽に目元ケアができることです。

マッサージしながら塗るのを推奨しているアイクリームもありますけど、マッサージが苦手なタイプはトントンと優しく乗せるようにするだけのほうが良い気がします。

もしマッサージする場合は、とにかく優しく、摩擦が起きない量のクリームを塗ってするのがいいそうです。