40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

目元のシワやたるみに効果的とされる成分をピックアップ

アイクリームで目元ケアする女性今回は、目元のアンチエイジングに効果的な成分についてです。

目の下のたるみや目のくま、目元のシワなどの悩みに効果的な成分や、選ぶ時のポイントなどを私なりにまとめてみました。

目元ケア用コスメなどを探す時、どんな成分がいいかな?と思う時の参考になれば幸いです。

ただし、成分によっては刺激や肌荒れにつながることもあるので、最初は少量から試して肌の様子をみたほうがいいこともあります。

目元は皮膚が薄くてデリケートなので、敏感な方は特に注意しましょう。

目元ケアコスメが知りたい方はこちらへどうぞ。

kireitoseikatu.hatenablog.com

 

※あくまでもこんな成分があるという参考で、この全部が入っていればいいということではありません。

乾燥や乾燥じわに効果的な成分

乾燥じわはとにかく保湿が必要です。

目元の保湿力を高めるためには、油分をたっぷりより、保水効果のある成分を補うのが効果的です。油分では肌はうるおいません。

保湿をしっかりしていれば乾燥ジワは目立たなくなっていくそうです^^

  • ヒト型セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コンドロイチン
  • コラーゲン

この中で乾燥に特におすすめしたいのはヒト型セラミドです。加齢によって角層のセラミド量は減りますが、外から補っても保湿に効果を発揮します。

保湿に効果的な成分はこの他にも色々な成分がありますが、見聞きすることが多そうなものをピックアップしました。

笑いジワなどの表情ジワに効果的な成分

笑いジワは筋肉が収縮して、そこの皮膚に繰り返しシワがよることでコラーゲン繊維に偏りができるのが原因です。

この筋肉の過剰な収縮を抑える働きをするのが、塗るボトックスと呼ばれる成分です。正直シワを作らないような表情でいるのは難しいですから^^;

  • シンエイク
  • アルジルリン
  • オクラ種子エキス

シンエイクはアルジルリンの6倍の効果だそうです。
塗るボトックスというと怖い成分みたいですが、原料はオクラ種子だったり、アミノ酸だったりします。ボトックス注射の成分とは全く違いますし、ボトックスのような副作用の心配もないとされています。

筋肉がこわばっている部分に、ピンポイントで使ったほうがいいのかなという気がします。

肌の弾力アップに効果的な成分

コラーゲンやエラスチンが減少すると弾力が低下し、クセジワなどが戻りにくくなります。弾力をアップするには、コラーゲン生成を促したり、代謝を高める成分が効果的とされています。

  • レチノール
  • ナイアシン
  • ビタミンC・ビタミンC誘導体

レチノールはシワ対策に効果的とされていて、レチノール配合のアイクリームもあります。刺激を感じることがあるので肌が弱い場合は特に慎重に。ナイアシンは低刺激です。

ビタミンCやビタミンC誘導体もコラーゲン生成に欠かせない成分ですし、その他にもさまざまな面で肌に効果な成分なのですが、種類や使う人によっては刺激を感じることもありますし、皮脂を抑える働きがあるので、目元に使う場合は注意しましょう。

目の下の色素沈着(茶ぐま)に効果的な成分

  • ビタミンC・ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

いずれも色素沈着などに効果的な成分ですが、刺激が強い成分なので注意して下さい。

流れの悪さによる目の下のくまに効果的な成分

  • アイセリル(アセチルテトラペプチド-5)

アイセリルは流れをよくしてくれるので、血流の悪さなどによる目の下のくまにも良いとされています。目の下のふくらみの陰でくまのように見える場合もあります。

※目の周りの筋肉の使い方や筋力の弱りも目のくまの原因になるそうです。無理のない範囲で眼輪筋を鍛えるのも効果的かもしれません。やり方次第ではシワの原因になるので注意。

目の下のふくらみ(水分たまりタイプ)に効果的な成分

目の下のふくらみ(アイバッグ)は、目の周りの巡りが悪いために水分がたまることでふくらむことがあります。

  • アイセリル(アセチルテトラペプチド-5)

目の下のふくらみは肌にハリがないと一層目立つので、ビタミンC誘導体や誘導体やレチノールのような肌の弾力アップに効果的な成分などもいいみたいです。あと、水分の摂り過ぎやむくみもアイバッグの原因になることがあるそうです。

目の下のたるみ向けコスメは?→目の下のハリやタルミが気になるときは・・・?

アイクリームはトライアルやサンプルで試してからがおすすめ!

目元ケアにはアイクリームを使うのが手軽です。手持ちのクリームを重ね付けするのもアリですが、成分によってはピンポイントのほうがいいこともあります。

アイクリームの成分は各ブランドで違いますし、独自成分を配合したものも多いです。海外ブランド、国産ブランド、通販ブランド、どこもそれぞれに特色があります。

アイクリームには、失敗したら当分立ち直れない位に値段が張るものも多いです。1万以上のアイクリームが合わなかったらもう…3千円とかでもショックなのに^^;

なので、まずはサンプルやトライアルなどが手に入るアイクリームを試してみるのがおすすめです。

近くに色々なコスメブランドのカウンターがあるなら、相談してサンプルをもらうのもいいですよね。私の場合は地方なので、国内大手ブランドのカウンター少々しか無いですけど^^;

大手ショッピングモールやオークションで海外ブランドのミニボトルなんかも販売されてますが、大手海外ブランドコスメは肌に合わない経験を何度かしたり、オークションでわざわざサンプル買うのも数回で面倒になってしまいました。

トライアルあり!通販コスメのアンチエイジング対策アイクリーム

トライアルありアイクリームの参考記事はこちら↓

kireitoseikatu.hatenablog.com