40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

ブルーベリーが目にいい理由【成分と働きとサプリの選び方】

ブルーベリー=目にいい

そんなイメージを持ってますし、定着してる気がしますけど、ブルーベリーのなにがどう目にいいのかはイマイチわからないような・・・^^;


そこで、ナニがどうしてブルーベリーが目にいいのか、含まれる成分から考えてみました。

ブルーベリーに含まれる成分とその働き

f:id:momiji1014:20170809164734j:plain

生のブルーベリーに含まれる成分です。

  • ビタミンC・・・美肌にも不可欠な抗酸化成分
  • βカロテン・・・体内で必要な分だけビタミンAに変換される。ビタミンA不足は目の乾燥や夜盲症などにつながるとされている
  • ビタミンE・・・抗酸化、血行促進作用など、若返りのビタミンともよばれる成分
  • 食物繊維・・・お腹の調子をととのえるのに一役買ってくれることもあり
  • アントシアニン・・・ポリフェノールの一種。強い抗酸化力を持つとされている。視覚情報を脳に伝える物質の再合成をサポートする。物質の再合成がイマイチだと、暗い場所や目を使いすぎたとき見えづらくなる
  • ビタミンB類・・・代謝サポートや血行促進など、あらゆることに使われる成分
  • そのほか・・・炭水化物、タンパク質、亜鉛、マンガン、カリウム、カルシウム、不飽和脂肪酸など

これらの成分のうち、ブルーベリーが目に良いとされるのと主に関係しそうな成分は、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンE、βカロテン、アントシアニンでしょうか。あくまでも私の知識では、ですけど。


ブルーベリーが目にいいとされる最大の理由は、やっぱりブルーベリーを色付けているアントシアニン色素と考えていいですよね?モチロン、それに加えて目に良さそうな成分が色々入ってるのも目にいい理由になりますけども。


ちなみに、ブルーベリーの目への効果が気づかれたのは、第二次世界大戦後に、ブルーベリージャムが大好きなイギリス空軍のとあるパイロットが夜や明け方でも見えやすかったと証言したのが知られたことが始まりだそうです。証言から、ブルーベリーが目にいいかも?って気づいて研究が始まるのもスゴイ!と思います。

その後研究されてアントシアニンの目への作用が発見されたみたいです。

アントシアニンの種類

アントシアニンというのは青紫の色素でポリフェノールの一種なのですけど、これには複数の種類があって、それぞれに抗酸化力の強さが違うそうです。


また、アントシアニンは植物によって含まれる数が違っていて、ブルーベリーやワイルドブルーベリーは15種類のアントシアニンが含まれることがわかっています。ブルーベリーは多くのアントシアニンを摂り入れることができるんですね。


フルーツなので美味しいですし、ヨーグルトに入れて食べたりもできます。


とはいえ、生のブルーベリーを毎日食べるのは大変です。そもそもウチの近所にはめったに売ってません。冷凍ブルーベリーにしてもやっぱり毎日食べるのはちょっと・・・。となると、やっぱりサプリメントで摂るのがラクですし、実際そうする人が多いと思います。


ここで気になるのがサプリにするための処理の過程で減ってしまう成分です。熱で壊れやすいビタミンCなどはあまり期待できないと思います。なので、ブルーベリーそのものの栄養素を摂りたい!という場合はやっぱり生とか冷凍がいいということになるんんでしょうね。

ブルーベリーとワイルドベリーサプリのアントシアニン含有率の違い

ブルーベリーサプリの原料は、ブルーベリー、ワイルドベリーとありますが、通常はブルーベリーよりもワイルドベリーのほうがアントシアニンが多く含まれます。


北欧産野生種ワイルドベリーが原料なら、アントシアニン含有率はワイルドベリー量の36%以上、ブルーベリー原料ならブルーベリー量の約25%以上アントシアニンが含まれるというのが一般的のようです。もしかしたら商品によって差があるかもしれませんけど、選ぶ時のひとつの目安にはなるかなと思います。


大抵はサプリ成分のとこにアントシアニン量も書いてあることが多いですけど、たまに書いてない製品もあります。

ブルーベリーサプリの選び方

f:id:momiji1014:20170821160106j:plain

ブルーベリーサプリを選ぶときは、

  • アントシアニン量
  • そのほかの成分
  • 粒の大きさ
  • 価格やメーカー

これらのことが選ぶ要素になるかと思います。


なるべくアントシアニン量が多いものがいいなら、原料がワイルドベリーでなおかつ一粒にそれが使用されている量が多いほうがアントシアニン量が多くなります。


その他の目に良い成分も入っていてほしいなら、ブルーベリー(もしくはワイルドベリー)に加えて複数の成分が入ったサプリを選ぶといいと思います。


目にいいとされる成分は、ルテインやDHA、ビタミン類と色々あります。


複数成分のブルーベリーサプリであっても、これらの成分が大量に入っていることはほぼないと思いますけど、他に飲んでいるサプリがあれば、成分の過剰摂取に注意したり、組み合わせに考慮したほうがいいと思います。


国産メーカーのサプリは日本人に合わせて小さい粒のことが多いので、あまり心配いらないとは思いますけど一応。袋に粒のサイズが実物大で表示されてるものはそれを参考にすると良いと思います。


アントシアニンの作用は24時間とされています。毎日飲むなら続けやすい価格のほうが飲んでいて気がラクです。もちろん質も大事ですので、自分で信頼がおけるメーカーを選ぶのがいいです。