40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

老眼について【原因・何歳から?・初期症状・判断目安・対策など】

老眼の原因、年齢や症状についてです。判断の目安や対策など、老眼について調べたことをまとめました。


老眼は誰もがなるものですけど、私の周囲だと老眼に気づいた時はショックを受ける人が多いです。確かに、白髪と同様に老化を強く実感する現象のひとつですよね。

老眼の症状


f:id:momiji1014:20170821093154j:plain


老眼の症状は、近くを見る時にぼやけたりピントが合いづらい状態。雑誌や新聞を読む時に、最近見えづらい・・・と感じてから老眼??と思い始めることも多いみたいです。


私の周囲だと、なんだか字が見えづらくなった距離を離すと見える、これらのことから気づくケースがほとんどです。

老眼の初期症状


上記は老眼症状ですけど、その前に老眼の初期症状のようなものがあるそうで、それは以下のような症状なのだとか。

  • 夕方になると遠くが見えにくい
  • 目が乾く感じがする

これは疲れ目の症状と同じではないですか(。 ̄□ ̄)


この症状から自分が老眼初期だと気づく人はあんまりいないと思いますけど・・・どうでしょうか?スマホやパソコンを使う人や細かい作業をするなら、目の使いすぎかなと思うのでは。


強いて言うなら「やっぱり歳かな??」とは考えそうですけど、「老眼かな?」とは思う人は少なそうですよね。

【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

老眼になる年齢


個人差がありますけど、老眼が始まるのは30代後半ともいわれています。この年令で老眼といわれてもピンとこないですけど、肉体的にはそうなってるんですね・・・。


老眼が始まると書きましたけど、実際のところは、どれくらい近くのものが見えるかというのは子供の頃から徐々に距離が長くなっています。


あくまでも目安ですけど、10歳の頃は10センチ先の本の文字が読めます。年齢とともにその距離が伸びていき、30歳では21センチ、40歳では33センチと急に差が大きくなります。老眼に気づく人が多い40歳半ばでは43センチの距離が必要といわれています。


始まるのは30代後半といわれるのも分かるような気がします。実際に老眼を実感する人が多くなるのは40代なのだそうです。45歳以上になるとほとんどの人が老眼と自覚するようになるのだとか。


実は私も30代終わりか40歳あたりから、暗いところで目が効きづらいと感じてます。これも疲れ目じゃなくて老眼症状なのでしょうか・・・?

老眼の判断目安の距離


対象との距離を目安にして老眼かどうかチェックする方法があります。


見る対象と目までの距離が30cm以内では見えづらい場合、老眼の可能性があるということです。(対象の大きさにもよると思いますけど、どうなんでしょう。調べてみます)

老眼の原因


老眼の原因は、加齢によるピント調節力の衰えです。いわゆる老化現象・・・。


ピント調節をするのは毛様体という筋肉と水晶体。毛様体筋が伸び縮みして水晶体の厚みを変えることで、ピント調節をしています。

f:id:momiji1014:20170814145255j:plain


水晶体は加齢で弾力を失っていき、スムーズに厚みが変化しにくくなるみたいです。毛様体の動きに問題がなくても、水晶体が固くなるとピント調節に影響するとされています。

老眼の対策


老眼対策は治すというより、ピントの合いづらさや疲れやすさを軽減することと考えたほうがいいかと。

老眼鏡を作る


見えないのに老眼鏡を使わずにムリにピントを合わせようとすると、目の疲れから肩凝りや頭痛など身体にまで症状がでる眼精疲労の原因になることがあります。


知人も最初は老眼鏡を使わずにいましたけど、ムリに見ようとすると気分が悪くなるのに参ったらしく使い始めました。


老眼鏡はできたら自分に合わせて作ったほうがいいと思いますけど、度が変わると変えなきゃいけないのと、手軽さもあってか100均で済ませる人も多いです。


家族も何度言ってもメガネ店や病院に作りにいってくれないですねー。100均の老眼鏡を数個買って職場や各部屋に置いてます。

エクササイズ


ピントの合いづらさに効果を感じやすいです。


例としては、「腕を伸ばして親指を立てて、その爪を見つめながらゆっくり近づけたり離したりするのを数回繰り返す」というアチコチのサイトでも紹介されてるエクササイズが一番続けやすいと思います。道具がいらないので簡単続けやすいです。


あんまり目に近づけるとピントが合わず気分が悪くなりますからほどほどが宜しいかと。長時間近くを見すぎて目が疲れたときにも良いです。


目のエクササイズ動画はyoutubeで色々探せます。個人的には目を激しく動かしたり、眼球や目元に負担になりそうな方法はおすすめしません。

サプリ


ピント調節や目の疲れに良い成分が配合されたサプリ。一番メジャーなのはやっぱりブルーベリーサプリではないかと思います。


成分としては、ブルーベリーや黒大豆などに含まれるアントシアニンや、ほうれん草などの緑の野菜に含まれるルテインが有名でしょうか。


そのほかだと、鮭などに含まれるアスタキサンチンも人気のようです。ビタミンAやビタミンB群も血行促進などに役立つので疲れ目をサポートしてくれるとされています。


目の使いすぎなどで疲れがたまるとより見えづらく感じると考えると、疲れなどを早めにケアしていくのが老眼をラクにすることに繋がりそうですね。


目に良い栄養は色々ありますけど実際は食事だけでカバーするのは難しいです。手軽で続けやすいサプリを利用するのもいいと思います。

えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!