40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

スマホ老眼の原因と改善策。放置しとくとどうなるの?問題ある?

スマホ老眼は目のピントを合わせる力の低下が原因です。加齢による老眼も同じ状態ですけど、40代から増えてくる老眼とは違い、老眼にはまだ早い20代、30代に多い症状です。


老化による老眼は治ることはないとされていますけど、スマホ老眼は仮の老眼状態なので一時的なもので治るのだそう。ただし、目を休ませずにスマホ老眼状態でいると、眼精疲労や視力低下を感じる事があるのだとか。


調子が悪いと気づいたら、まずはスマホの時間を減らす、距離を離す。目を休ませたり、ときどき遠くを見たりして、目のピント調節機能の緊張をほぐすことが必要なのだそう。


睡眠などの生活習慣を整えたり、バラスンスが良い食事をして目に必要な栄養を摂るのも大事。

スマホ老眼の症状

  • 近くを見ていたあと遠くを見ようとするとピントが合いづらい
  • 目のかすみを感じたり、疲れやすくなる
  • 疲れているときや夕方は症状がでやすい

スマホ老眼の原因と改善策

原因としては、近くばかりを長時間見つめているうちに目のピントが固定されてしまい、そうすると他の遠いところを見ようとした時にすぐにピントが合わせられないということのようです。要するに、長時間近くばかり見てることが原因です。


なので、近くを見る時間を減らしたり、見る対象(スマホなど)との距離を取る、適度に眼を休めるなどが改善策とされています。

スマホ老眼は何歳から?

加齢による老眼は40代中頃からはぐんと多くなりますが、スマホ老眼は20代、30代に多くなっているそうです。


けれども最近は、大人だけではなくて小学生もスマホ老眼になることがあるのだとか。

スマホ老眼を放置してたらどうなるの?

スマホ老眼だと目の疲れを感じやすいので、疲れ目から眼精疲労状態になってしまうこともあります。


眼精疲労というのは、肩や首の凝り、はきけやめまいなど目の使いすぎから体に影響が及んだ状態です。疲れ目のようにちょっと休むだけでは治りづらくて日常生活に支障がでることもあります。


眼精疲労についてはこちらの記事にまとめています→疲れ目と眼精疲労の違い。目の疲れ解消にできることは? - 40代からのアンチエイジング&ライフ

スマホ老眼→近視?

スマホ老眼から眼精疲労になるのも体がツライので生活に影響してきます。これもやっかいですけど、もっと困るのは近視になってしまうことがあるという点ではないでしょうか。


近視については、大人になると近視は進行しない説とする説がありまして、あくまでも仮性近視だから治るとか、仮性近視から真性の近視になるとか、両方の説があるみたいです。


実際、パソコンを長時間見る仕事でメガネの度が進んだという話はネット上でも見かけます。でも仮性近視かどうかは目薬で瞳孔を開かないとわからないので、単にメガネ作るだけの時はそこまではしないのが普通だと思うので仮性かどうか判りませんよね。


近くばかり見ていると目が悪くなることがあるらしいというのは、何となく知ってる方は多いと思いますけど、なんとなく大丈夫とか、もう大人だし・・・とか思ってられないですね。仮性であっても見えづらいのは不便なことです。


スマホやゲームを何時間も毎日してても全然平気な羨ましいタイプもいるんですけどね。

仮性近視とは?

仮性近視というのは一時的に視力が落ちている状態です。これは眼科で目薬で瞳孔を開いて詳しく検査してもらうと判ります。


ピント調節をする筋肉が緊張している状態で、緊張がほぐれれば元に戻るのですが、そのまま本当に近視になってしまうこともあります。


眼科では緊張をほぐす目薬や、遠くや近くを交互に見る訓練などを勧められます。軽いスポーツをしたり、近くを見るだけの作業から離れて目のピントを遠くや近くに動かすような作業をするのもよいみたいです


昔、目の検査に行った隣に座ってた20代くらいの女の子が「仮性近視だから、メガネ作らなくてもよさそう」と言われてて超羨ましかった!

近視はじわじわ進んでることもある

目が良い人は近視がどんなもんか想像できないといいますけど、目が悪くなっても自分で最初わからないことがあるんです。


近視はモノの輪郭がじわじわぼやけて境界線がハッキリしづらくなっていくというか、子供の頃は「前より黒板の字が見えにくいかも・・・」と思ってたら、雨の日とか「全然見えない。またメガネ買い替えかぁ」と気づくこともよくありました。


大人は子どもよりゆっくりだろうと思いますけど、近視って「なんか見えづらいかも??」と思ってるうちに視力低下が進んでいることもあります。


もしスマホ老眼や疲れ目の自覚があるなら、早めに対処したほうがよいのは確かなようです。