40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

勢いでファンケルのえんきんを注文したらスマホえんきんがあるじゃない・・・

前回、目の疲れに関する記事を書いてました。


あれから色々調べてみて、どうやら、眼の疲れから体にまで不調が及んだものは眼精疲労と呼ぶみたいです。眼精疲労は寝たらすぐ治るものじゃないそう。


眼精疲労に効くのは私の愛するキューピーコーワiプラスなのですが、頻繁に飲むには胃に負担が大きいので、とりあえず眼の疲れに良さげなサプリ探そう!というわけで、早速ヒマつぶしも兼ねて眼の疲れに関するサプリをチェックしてみました。


医薬品じゃなくて私が日常的に飲めそうなサプリで良さそうと思ったのは、、、

  • FANCL(ファンケル)えんきん

疲れ目だけでなくて肩や首筋のこりにも良いそう。

ブルーベリーだけならいらないけど、DHAとか興味あるわ。AmazonだとFANCL公式ショップ以外にも出品してる販売者がいるので、FANCLから直接買いたい場合は注意。公式オンラインショップだとキャンペーンしてることもあります→えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

  • OcuDyne(オキュダイン) II

ビタミンAやハーブ、ミネラルなど31種類もの様々な成分が配合された海外製サプリメント。成分とか説明はアイハーブが判りやすいかな。

jp.iherb.com

なかなかレビューがよくて惹かれる。Amazonにもあるんですが、アイハーブで売られているものとメーカーが違うみたい。値段も違います。個人輸入という点は同じ。

どちらで買うにしても、ちょっとお高いので今回のサプリ探しには残念ながら予算的オーバー。

  • ドクターズチョイス 天然ルテイン

ルテインやビルベリーなどが配合されたサプリ。
Amazon CAPTCHA


疲れ目にルテインサプリの良さがわからないって前回書いたよね?と自分に突っ込みながらも、レビューが良いので気になってしまう。こちらも予算オーバーだし、海外製サプリは今回は止めておこう・・・。

ルテインの働きは?

ちなみにルテインはブルーライトを吸収したり、ダメージを与える原因の活性酸素から守ってくれたりと瞳に非常に役立つ成分だそうです。ルテインが減少するとダメージを受けやすくなって、眼の病気につながることがあるんだそう。・・・家にあるルテインサプリを真面目に飲もう・・・!

海外製サプリは惹かれるけど、今回は国産で行きたい(もし粒が大きいとツライので)。このなかからだと、お値段的にもやっぱりファンケルを選ぶことに。

1度は公式通販ショップをチェックするべし

もう少し、えんきんの詳しいことを知りたくてファンケルの公式オンラインショップを見てみたら、ちょうどキャンペーン中。Amazonでそのまま買わなくて良かった!→えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!


海外製ブルーベリーサプリ残ってるし、こんな早く買うつもりなかったんですけど、どうせ先々買う予定ならこの機会に買っておけばいいか!とさほど悩まず注文。


ドラッグストアだと千円のサプリ買うのにすごく悩んで買わないことも多いけど、通販だとハードル低くなるのはなぜだろう??今回はファンケルという安心感とお得感があったのも大きいかな。

えんきん以外にスマホえんきんがあるとは・・・

注文後に公式サイトをもう一回読んでたら、スマホえんきんというのがあるらしく・・・買うべきはこっちだったかもしれない。いやでも、えんきんは首筋や肩残りとかにも良いらしいし。


こんなのあった??とAmazonで疲れ目サプリをもう一度チェックしてみたところ、値段が少し安くて、えんきんのお試し版と思ってスルーしたのがスマホえんきんだったわ。


公式サイトによると、

  • えんきん→45歳以上の方で、手元の小さい文字がぼやける、読みにくくなった。と、感じる方におすすめです。手元のピント調節機能を助けます。
  • スマホえんきん→スマートフォンやパソコンをよく使い、目を酷使する方で20代~40代前半におすすめです。目の疲労感を緩和します。

「」内文章はFANCL公式オンラインショップより引用


という選びかたの基準が一応あるみたい。


レビューによると、えんきんよりスマホえんきんが合うとか、その逆もあって、だてに2種類あるわけじゃないんだと納得しました。


えんきん飲み終わったら、スマホえんきんもお試ししてみればいいか^^;

kireitoseikatu.hatenablog.com