40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

疲れ目対策とサプリ。私が試したブルーベリーサプリと感想。ホントはキューピーコーワiプラスが最強なんだが。

目の疲れと肩凝りが激しくて困ってます。


自分の生え際や老人性イボを毎日じっくり観察し続けていたら、最近じゃ遠くも近くもピントが合いづらいわ目は疲れるわ。見つめすぎ注意!


そんな私が疲れ目対策に一番良いと思うのは、キューピーコーワiプラスです。ちなみに私はド近眼です。眼科に行くと引かれます。何年もコンタクト作りに行ってるからいいかげん慣れてくれないかな。


キューピーコーワiプラスは、目の疲れはモチロン、目からの強烈な肩凝りにも比較的効果を感じるので好きなんです^^


できたら毎日飲みたいし、それができたらどれくらいラクなんだろうと思うのですけど、胃弱な私には負担が大きすぎて・・・。小さいお試しサイズを買っといてごくたまーに飲む感じですかね。似たような肩凝り対策薬のどれも胃が痛くなるので他のというワケにもいかず。


そうなるとブルーベリーなどの一般的な疲れ目対策サプリを使うことになるわけで、これまでに利用したことがある(と言うほどたくさん試してはないんですけど)ブルーベリーサプリで私が感じた事をまとめてみました。※あくまでも私個人の感想です。

私が飲んだことがあるブルーベリーサプリのプチ感想と成分

f:id:momiji1014:20170809164734j:plain

※価格はオンラインショップでの価格です。

DHCブルーベリーエキス(30日分 906円税込み)

お値段は安いのですが、私は30代までは比較的これの効果を実感することが多くて、飲んでしばらくするとふっと目が楽になる瞬間を感じることが結構ありました。ビタミンB類が効くのか、シソの実油なのか、はたまた相乗効果?と色々考えてみますが判りません。


だけど悲しいかな、40代に突入して久しぶりに飲んだらあまり効果を感じなくなっていました・・・昔より目の疲れ具合が激しいので間に合わないんでしょうか。ドラッグストアで買えるし安いし最強なんですが。

成分表(1日の推奨量の2粒あたり)

f:id:momiji1014:20170809121324j:plain
DHC公式オンラインショップより

小林製薬ブルーベリー(30日分 1512円税込み)

正直なところ目が軽くなったとか感じた覚えはないのですけど、飲んでいると飲まないよりは疲れにくいような。家族は気に入ってましたから、普通の(家族は視力もよくてそこまで眼をつかいすぎないタイプ)疲れ目にはいいのかも。


なんといっても有名な製薬会社なので安心感がありますし、こちらもドラッグストアで買えるので便利。

成分表(1日の推奨量の1粒あたり)

f:id:momiji1014:20170809121319j:plain
小林製薬公式オンラインショップより

海外メーカーのブルーベリーサプリ(30日分 購入時は1300円くらい)

海外製サプリは配合量が日本のものよりも多いので期待が激しかったのですが正直判らない・・・と思ってましたけど、続けて飲んだらピント調節はスムーズかも。ただしかなり大きいのを1日3粒飲んでですけど。

大きいせいかカプセルが負担なのか弱ってる時は1粒で胃が荒れやすい。アントシアニン量が欲しいならビルベリー原料(ブルーベリーよりアントシアニン量が多い)で、なおかつ粒が小さい国産メーカーのサプリでもアントシアニン量は満たせると思います。

成分表(1日の推奨量の3粒あたり)
ブルーベリー 1500mg
含まれるアントシアニン類 37mg

ルテイン

ルテインに関しては国内・海外メーカーともに疲れに効く感じはあまり判りません。ルテインについて調べてみると疲れ目対策というより目の老化防止かなと思ったり。

私が試したのはこんな感じです。参考にならないくらい少なくてアレなんですけど。

効果を感じるのがブルーベリーのお陰だけとは限らないんじゃ・・・

成分表でみると、ブルーベリー要素が一番多いのはやっぱり海外製サプリです。1粒でも他のメーカーのサプリよりブルーベリー量は多いです。


だけど私の体感としてはDHCブルーベリーが一番実感できたんですよね。ある時、同じブルーベリーなのにな~と、不思議に思って成分を見てみたところビタミンB類が配合されてることに気づきました。


キューピーコーワiやビタミンBサプリに即効性を感じる私なので納得しました。同時にちょっと微妙な気持ち(いや、もしかしたらシソの実油が私にすんごい合う可能性があるか・・・な?)


調べててあとで知ったんですけど、DHCはビルベリー170mgの36%がアントシアニン量なので、手元の海外製サプリと比べてアントシアニンが多いんですね。ブルーベリー量が多くても含まれるアントシアニンという効果的な成分はブルーベリーの種類によって差があるんですよ。それもあるのかな??


だけど小林製薬のもビルベリーで、カシスエキスにもアントシアニンは含まれているので、アントシアニン量はきっとDHCとそこまで変わらない。


となると私の疲れ目対策にはアントシアニン以外の成分も大事ってことになります(たぶん)。


そもそもブルーベリーが疲れ目対策と漠然と思ってた、どうなんだろう??もう一回ブルーベリーについて調べてみなくちゃ。

私の疲れ目は血流の悪さが一番の原因なんじゃ・・・

ちなみにキューピーコーワiにはブルーベリーは入ってません。キューピーコーワiプラスの成分と作用はこちら。

f:id:momiji1014:20170809161846j:plain
KOWA公式サイトより


これが一番ラクになるということは、結局のところ私の疲れ目は、目の使いすぎで血流が悪い、そもそも元から血流悪そう、栄養足りて無さそう、血も足りなそう、みたいな感じでしょうか。


姿勢は悪いし、目の使いすぎやなんやで血液が目に届くまでの道のりがコリコリなんでしょう。血液に含まれる栄養素もイマイチなのかもしれません。

ビタミンB群サプリは肩凝りや疲れ目改善に効くのか

血流にはビタミンB群サプリけっこう良いと思います。


でも肩こりや疲れ目はちょっとラクになる程度。どちらかというとビタミンB12単体の方が目や肩凝りに良い気がします。


ブルーベリーとの相乗効果を試すべく単体サプリ同士飲んでも、過去も最近もとくによさを実感した覚えがないんですよね。DHCには複数の成分が入ってますけど、配合バランスがいいのか私に合っていたからなのか判りません。


こんな私がDHCでは疲れ目対策に足りなくなった今は何を飲めばいいのか悩むところです。若い頃より目の疲れを感じやすくなるのも老化現象なんでしょうね。


身体もケアしつつ目は目でもう少ししっかりフォローしないとダメかな。ときどきサプリ飲む程度じゃダメですね。


目薬とか温めグッズも利用しつつ、あんまり胃にこなそうな目にいいサプリを探してみよう。

追記※疲れ目と眼精疲労は違うらしい

この記事を最初書いた時は、疲れ目と眼精疲労は同じと思ってましたけど違うんですね。

  • 眼精疲労・・・眼の使いすぎから体にまで不調が及んでいる状態。少し休むだけでは改善しにくい
  • 疲れ目・・・休憩したり眠ったりすることで回復するような眼の疲れ


納得・・・。