40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

首の小さなブツブツやザラザラは何?自分で治せる?薄い色のホクロや毛玉みたいな粒の原因と対策

いつからか首周りやデコルテを触るとザラザラとして引っかかるような・・・??

私も30代前後から首のザラつきやブツブツが気になりだしました。かといって鏡で見ても悪いものができている風でもなく。最初は毛穴つまりと汗疹くらいに思っていたんです^^痒みもあったりして。

強いて言うなら、小さいホクロ増えてない??とか、引っ掻いても毛穴から出てこない角栓だなぁとか思うくらいでした。

でもどうやらこれ、老人性イボといわれるモノらしいです。なにげにショックでした^^;

手に引っかかる首のブツブツの正体はうつらないイボだった・・・

顔や体にできやすい老人性イボは、アクロコルドン、スキンタッグ、脂漏性角化症というものです。イボといっても他人に感染しないイボで皮膚の老化による変化だそう。

3つの老人性イボについて簡単にまとめました。

アクロコルドン

平たくて小さいイボ。肌色~茶褐色などがあります。私はホクロとか水いぼだと思ってたらコレでした。

スキンタッグ

画像のは茶色ですけど肌色のこともあります。最初はよーく見ないとわからないような極小の粒でも徐々に大きくなることもあります

f:id:momiji1014:20170530081917p:plain

丸まった皮や毛玉のような・・・と表現されることもあります。細長いと思ってたら、成長してふっくら丸くなってたりします。

毛玉っぽい根元が細いものは見るからに取れそうな感じですが、これが意外と強いんですよ。最初は何かわからずに引っ張ったら痛くてびっくりした覚えがあります^^;

何があってこんな形になるの??と思います。摩擦でよれるのかなぁと考えてみたりしますけど。

脂漏性角化症

脂漏性角化症は盛り上がったシミのようなモノで、お年寄のコメカミから頬などに盛り上がったシミを見かけたことがある方も多いかも。

普通のシミが盛り上がって脂漏性角化症になることもあれば、ふっくらした小さいソバカスがいっぱいみたいに見えたりするそうですよ。

シルキースワン

首に老人性のブツブツができる原因

老人性イボは皮膚老化が原因のひとつで、ある程度の年齢になると体の何処かにできていることが多いそうです。とはいえ加齢だけが皮膚の原因ではなくて、刺激や紫外線など肌を老化させる要因は沢山あります。

首は紫外線を浴びやすく、なおかつ髪の毛や服などで刺激を受けることが多いです。皮膚も薄いので老化しやすい部分といえるかもですね。

いつもネックレスをつけていたら擦れる部分にスキンタッグができたという声もネットでは結構見かけます。

体質も関係してくるので若いうちから加齢性イボに悩むこともあるそうです。

首にブツブツがでてきやすい年齢

首のブツブツやザラつきを感じやすくなるのは30代後半頃からが多いようです。

とはいえ実際は10代や20代の若い世代にもできます。若いうちからできる場合は家族に似た体質の人がいることが多いそうですよ。

妊娠や出産後に急にできだしたという女性も少なくないようです。体質の変化などが関係あるのかもしれませんね。

いまにも取れそうな毛玉みたいなイボは引っ張ったり切って取っていい?

首にできるブツブツでスキンタッグのようなイボ。小さいものは根元がほそい毛玉みたいだったり細長くて弱そうですよね^^;引っ張ったらすぐに取れそうなイボは、つい自分で取りたくなるかもしれません。

実は私もチャレンジしたことがありますが意外と取れません!しかも引っ張ると痛い!

自分で切ろうと考えたこともありますが、すっごく怖いんです・・・。

自分で切る方もいますが、バイキンが入って腫れたり、予想以上に出血して痕が・・・という体験談をいくつか読んで以来、尚更自分で切ろうとは思わなくなりました^^;

首のブツブツやザラザラを自分で自宅で治す方法はある?

首のブツブツやザラザラとしたイボは気になるけど病院に行く時間もないという場合は、スキンケアで手触りがよくなることがあります。

肌のターンオーバーが遅くなると肌状態が悪くなるので、ザラザラの老人性イボ対策には角質ケアや保湿が良いとされています。

効果的な成分は、ヨクイニンや杏仁オイルなどがあって、首イボ対策向けのスキンケアクリーム類には大抵はこれらが配合されています。

首イボ対策アイテムは、角質ケアと保湿を兼ねたタイプ、保湿タイプなど、いくつかのタイプがアイテムがあります。

もし肌が弱い場合は保湿タイプのシルキースワンのようなアイテムがオススメです。肌に優しいアイテムでも肌が薄くて弱いと使っているうちに負担になることもあるからです。

優しい角質ケアは全然平気だし安くて量が多いほうがいいという場合は艶つや習慣のような角質ケアもできて量が多いものがぴったりかも。

効果には個人差がありますし肌に合わないことも考えられますから、初回はお試し価格のものを選ぶといいかもしれません。

首などにできやすい老人性いぼ対策のためのスキンケアクリームなどをいくつか試して選んだ結果は、こちらの記事で紹介しています。→首イボ対策スキンケアランキングのページはこちら