40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

デコルテのブツブツを皮膚科でハサミで切った体験談

私はだいぶ前にデコルテの3ミリくらいのブツブツ(自分では水いぼだと思ってましたけど)が痒くて、皮膚科でハサミで切ってもらったんです。


軟性腫で老化現象といわれてイボとは言われませんでしたが・・・。水いぼじゃなくて老化現象というのがショックで話はよく覚えてません(笑)

診察を受けて、これはコレのことだよーって感じで皮膚疾患図鑑みたいな本の該当ページを見せてもらって、その場でハサミで切ってもらいました。


使ったのは普通サイズのハサミでした。ちなみにネットで調べた限りでは、大抵は眉毛切りみたいな小さいハサミで切ることが多いみたいです。私もそっちがよかったわぁ。

切る前に麻酔代わりに液体窒素か何か先に塗った気がします。切る時は痛くはなかったんですが、ハサミの感触がなんとも表現できない感じでした・・・。


費用は2千円もかからなかったような。

その何ヶ月か前に他の皮膚科で長年お尻にあった線維腫を取ったときは全部で1万円だったので、今回は5千円で足りるやろうか・・・とドキドキしてたので拍子抜けしました。

あたりまえなんですが、部分麻酔をして切って取って縫う手術と、単にハサミでちょきっと切るだけじゃたいぶ違うんですね。


老人性イボをハサミで切除した場合も塗り薬を処方するところもあるみたいですが、私の場合は数が少なかったせいか薬は無かったです。

ハサミで切ってデメリットと感じたこと

  • ハサミで切るってちょっと怖い
  • 跡が残ってる

怖い

そんなに怖がりではないと思うのですけど、このときは怖かったです。メスじゃなくてハサミっていうのがアレなのかな^^;これが眉毛切りサイズだったら恐怖感も多少減ったんじゃないかと。

跡が残ってる

ハサミで切ると色素沈着になるものの、いつのまにか消えるという事が一般的だそうです。でも私の場合は今でもそこだけ質感が違う感じでうっすら跡が残ってます。

切ってから2年以上経ってると思うので、残りやすい体質かな。大昔に腕に揚げ物の油が飛んだ火傷のあともうっすら消えてないし。


デコルテの見えにくい場所なんでいいですけど、目につきやすい場所にイボを取った傷跡や色素沈着が沢山ある場合はやっぱり困るかも。

とはいえ普通はハサミで切った跡は数ヶ月~長くても2年くらいで消えるそうです。

艶つや習慣+バナー

首イボをとる方法はいくつかある。皮膚科で取るなら病院は選んだほうが良いのかも

この時行った皮膚科はごく普通の皮膚科。もし首イボを炭酸ガスレーザーで切除したいと思っても、ここでそれが選べるかは判らないです。

治療方法の選択肢を提案されたりはしなかったですが、病院によっては提案される場合もあるみたいですよ。

どんな方法があるかを簡単にまとめます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーでとるメリットは、傷跡が早く消えるということ、数が多い場合にも適しているということです。

病院によっては1度で処置するイボの数が決まっていることも多く、イボの数によっては何度か通うことになる場合もあります。

デメリットは基本的に保険が適用されず費用が高くなりやすい点。

稀に保険を使える病院もあるようですが、大抵は保険適用外の自費です。1個あたり数百円から1000円等バラバラ、他には部分でまとめていくらというところ色々です。


もしレーザーで首イボをとりたいと考えている方がいるならば、先に電話等でお目当ての病院に費用などを確認してみたほうがいいですね。

液体窒素

ハサミ以外に保険適用な方法では液体窒素があります。

デメリットは、1回では済まないこともある、傷跡が長く残ることがある、場合によっては痛みを感じることがあるなど。メリットは保険適用になること。あとハサミよりは怖くないと思いますよ^^;


スキンタグだと液体窒素をつけたピンセットで根元をつまんで焼くそうで(そのまま取るわけではない。そのうちにコロッと取れるらしいです)、そんなに痛くはないみたいです。傷跡も残りにくい。スキンタグは根元が細くなっていてハサミで切っても跡が残りづらいらしいのでハサミでもよさそうですけどね。

アクロコルドンだと平たいので綿棒に液体窒素をつけて押し当てて焼くそうで、こっちはスキンタグの場合と比べるとちょっと痛みがあるのだとか。痛みについては個人差がありますし、イボの大きさにもよるのかもですね。


傷跡は自然と消えることがほとんどだそうですが、周囲の皮膚も液体窒素の影響することもあるそうです。

アクロコルドンやスキンタグのレーザー治療の費用はいくらくらい掛かるの?

アクロコルドンやスキンタグなどを炭酸ガスレーザーで取る費用は、病院によってまちまちのようです。


一部の病院では保険適用になることもあるみたいですけど、どんな病院が保険適用にしているのかをネットで調べてみてもイマイチわかりませんでした。

基本的に保険は適用されないと考えておいたほうがいいんじゃないかと思います。


気になる費用ですが、一例を挙げてみると・・・

  • 1個につき300円~2000円と幅広い。(初診料などは別途必要。自費診療だと初診料は税込みで3240円みたいです)
  • 1個につき○円で、ある程度の数から価格が変わる場合もあり。・(例)1個につき1000円だけど11個からは1個につき500円みたいな。

ということは、11個の首イボなら1000円×10個+500円×1個=10500円(税抜き)ということでしょうか。(初診料などは別途必要)。

  • 首周りの首イボ全部除去で30000円(税抜き)とかもありました。


レーザー施術費用に加えて、麻酔の費用などが別に必要な場合もあります。

保険適用の場合は、初回だけ保険適用で2回目からは自費ということもあるみたいです。


病院によって差が大きいですし、ホームページなどで調べたり、不安な場合は先に電話で聞いたりしたほうがいいかも。病院の評判に関しては周囲の人に聞いたり、ネットで口コミを探してみるなどで調べるしかないかなぁと思います。


まぁ、私のように地方に住んでいると選択肢自体が少ないのですけどね^^;

取るのは簡単でも病院に行くのは最終手段かなと・・・なので首イボは予防しておきたい

私は自分でできる予防やケアをして、スキンタグやアクロコルドンなどの老人性イボがなるべく増えないようにするのがいいと思ってます。

もしそれでも増えたり大きくなってしまったら病院で取るというのがいいかなと。

なぜならば、こういう老化に伴う症状とかそこまで深刻でない症状だと、本人はどんどん広がったらどうしようって悩んでても、多少できてる程度では病院や先生によっては少々冷たい対応をされることもあるかなぁと思うからです。

私もイボ以外のことでそんなことが何回かあって病院にはあまり行かなくなりました。


老人性イボがどんどん増えたら・・・って不安になる方もいるんじゃないかと思います。命に別状はなくても本人が気にしていれば見た目の問題は深刻ですよね。


とはいえ、最初は判りづらいですし、万が一悪いできものだったら怖いので、気になったら病院で診察を受けるのは必要だと思います^^

アクロコルドンやスキンタグを自分で対策するのに効果的とされてるもの

首イボに良いとされるのは、ヨクイニンやハトムギ、杏仁オイル、ドクダミなどが有名です。


どれも効果がないという人もいれば、自分には効果があった!という人もいるので、民間療法的なもので医学的に明確な根拠が無いから試さないとは私は思わないです。


外からのケアには首イボ向けのスキンケアアイテム、体の中からならヨクイニンやハトムギのサプリ、もっと身近なところだとお茶があります。

ドラッグストアで買えるハトムギ茶やドクダミ茶からでも試してみる価値はあると思います。ただ合わない人はお腹にきたりするので注意したほうがいいかも^^;


ヨクイニンは首イボなどには効かないともいわれますけど、実際に効果を感じてる人もいるわけです。イボはイマイチだったけど肌は綺麗になったという声も多いです。

kireitoseikatu.hatenablog.com