40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

皮脂多めで乾燥肌な私の最近のビーグレンの使い方【その後追記→】れんげ化粧水→夏にビーグレンに戻りました!

まだ寒い日がありますが、先月と比べるとだんだんと暖かくなってきました(この記事を最初に書いたのは3月)。

そうすると皮脂も増えてきます。乾燥するけど皮脂も多い肌の悩ましい季節がやってきますね。しかしアラフォーなのにいつまで皮脂に悩むのさ。

そろそろアヤナスのクリームだと重くなってきたのか、顔に赤みが出だし鼻の下とか毛穴が詰まって腫れてきましたよ。

乾燥に負けて冬からお蔵入りしていたビーグレンの出番かしら!というわけで、アヤナスの化粧水にビーグレンのクリームを使い出しましたよ。

ちなみにビーグレンを使い出した頃のレビューはこちらの記事。
kireitoseikatu.hatenablog.com

ここのところ、アイクリームはミューノアージュが気に入ってましたが、まぶたの重みがすっきりしてきたし(これ以上すっきりされると窪みになりそう^^;)、一時ビーグレンのアイセラムに戻してみることに。(ミューノアージュのレビューはこちらの記事


ビーグレンの目元ケアセットを全部使うと肌表面がすべすべしてハリがでて、やっぱりいいわーって思いますが、私の場合はずっと使うと乾燥するので。

私にとって乾燥を招きやすいビーグレンのCセラムとクレイ洗顔は3日くらい使ったらしばらく休み・・・みたいな使い方をしています。

ビタミンCの皮脂を抑える効果は抜群だと思いますが、刺激を感じやすいことと皮脂が抑えられすぎると乾燥してくるので、もともとが乾燥肌で刺激に弱い私には量とか使う頻度の加減が難しいですね。でもハリも肌トーンも変わると感じるので完全に使わないのはもったいないなぁと。

化粧水はアヤナスが残ってるのでアヤナスを使ってますけど、今のところはこの組み合わせがちょうどいいみたいです。

ビーグレンライン使いのハリ肌とは少し違いますけど、ふんわりした肌になってます。赤みもでないし毛穴も目立たないです。

当分はこれで満足できそうです。

乾燥しにくい夏場なら、ビーグレンがラインで使えるかなと期待してます。

その後の追記


・・・↑こう思っていたわけですが・・・れんげ化粧水だけになってます。


話せば長くなるのですが、気温が高くなるにつれて、アヤナス化粧水+ビーグレンのクリームの組み合わせが私には重くなってきたんですね。

そこでビーグレンのライン使いにしようかと思ったのですが、ちょっと色々試してみたくなったので、使ってみてイマイチだったけど捨てるには惜しい美容液などを再び使ってみたり、組み合わせを変えてみたり。

クリームよりは美容液のほうが軽いし、アヤナスの化粧水を全部使い切ってしまいたかったのもあります。

あと、前よりは肌も強くなったであろう!と少々調子に乗ってたんです。

顔中に角栓入りブツブツができてきた

しばらくすると顔中に毛穴が詰まり乾燥した角栓ができはじめてしまいました。つ

いでに目の周りのマイボーム腺もつまって複数の白いブツブツが・・・。

美容液はやっぱり合わなかった・・・というのと、化粧品を試しすぎ、生理前に皮脂が多くなるのや春先の軽いアレルギーなど色々重なったのも要因かと思われます。


こりゃダメだと洗顔のみで何もつけずに過ごすことに。

何もつけないと最初は毛穴からベタベタした油分がでて大変なことになりますが、2週間ほどで落ち着いて肌がサラサラしてきました。

ちなみに角栓がひどいときはファンデを塗ると目立つので極力塗りません。

夜は石鹸などで皮脂を落とします。落とさないと炎症してきます。


肌の状態は多少よくなってきたものの、顔の乾燥感がすごい、そして皮脂が多いところは角栓入りのブツブツでざらざら。

一日中つっぱり感が続くので気が滅入ってきました。肌が突っ張ると気持ち悪くてイライラするんです・・・。


悩んだ末にワセリンを薄く塗ると、突っ張り感は減ったものの、今度は頬の毛穴が赤く腫れてしまいます(予想はしてたけど)。


皮脂が多い乾燥肌をこじらせると打つ手がなくなっていく!


再び何もつけずに過ごすと、こんどは乾燥で荒れる部分がでてきました。40代以上に混合肌はいないとかいうけどホントかいな。


荒れた部分はディセンシアのつつむの化粧水を使うとすぐおさまりました。素晴らしい!!

でもつつむは暖かい時期の私の肌には濃厚過ぎて、使い続ければ赤みと角栓が再び悪化することが予想されます。


そこでまた何もつけないことに。

乾燥と皮脂が多い部分の毛穴つまりがなかなか治らない

そういえば、最近胃の調子も悪いから油の消化が上手くいってないのかな?と胃薬を開始しつつ、揚げ物が食べたくても我慢してみたり。

そんなこんなで顔中の角栓ブツブツも減って、肌の赤みも薄くなってきて白くなってきたんですが、皮脂が多いこめかみやおでこは角栓入りブツブツでやっぱりザラザラだし、生え際の髪の根元にも角栓が進出。

顔と頭皮の油がミックスされてより濃厚なのかと。前髪薄くなりそうで超怖い。


マイボーム腺のつまりは減ったものの完全にはなくならず。


そしてやっぱり1日中顔の乾燥を感じるし、口元の毛穴が乾燥でたるんで繋がって線のようになってきました。

口周りに細かい乾燥じわが目立ってきて、おばあちゃんっぽく見える。


口元の乾燥ってすごい老ける!と再び実感。


何もつけなくても自力で潤うようになる・・・かもしれないけど(正直、これまでの経験からそんな日はこないと思ってる)、それまで待てないし、もともと保水力が低い私の肌が、何も無しで自分の力でぷるぷるに潤う日がくる気が全くしない

オイリーなのに乾燥する、乾燥するのに毛穴が詰まる原因

皮脂について調べているときに、毛穴が詰まりやすい人は、皮脂が上手く使えていないみたいなことを書いた記事をみつけました。

乾燥などで肌状態が悪いと、皮脂が多くても上手く全体に広がらず乾燥するし詰まるし悪循環。というような事だったかな?

これに非常に納得したんです。


皮脂が多いのに乾燥するタイプってそうなのかもしれない。これまで、乾燥してるから皮脂が過剰になるということしか考えてなかったけど。

オイリードライ肌は、この皮脂と角質の状態の関係からの悪循環にハマっていそう。

れんげ化粧水は角栓詰まりに効くらしい

そこからまた色々調べて、角栓つまりに悩んでいた方の体験談のなかで紹介されていた、れんげ化粧水を使うことにしました。


レモン汁が入った化粧水でれんげは入ってません!

レモンスカッシュみたいなすんごくいい匂いがします。


れんげ化粧水は使い方に決まりがある

れんげ化粧水は使い方に決まりがありまして、

  • 石鹸、ファンデは使わない。おしろいは可
  • 洗顔は化粧水をつけた後にぬるま湯で洗う
  • 日中も化粧水を時々手でつける


もっとあった気がするけど説明書が手元に見当たらず・・・詳しくは他の方のレビューなどが参考になります。


サラサラとした化粧水なのですが、重ねてつけると肌がベタベタしてきます。グリセリンが多いのかこれだけで乾燥感は全く感じません。


しかしこれが私の肌には問題です。

実は私は昔流行った手作りグリセリン化粧水で顔中に角栓ができた経験があります。

これを覚えてはいたんですが、もしかしたら今なら大丈夫かも!って又もや思って買ったわけです^^;


れんげも説明書通りにつかうと、顔中べたべた。日中の洗ってない肌に手でペタペタつけたら、自分の濃厚な皮脂と混じって超絶痒い!


顔中の角栓が復活(というより前より悪化)して、ブツブツが重なるようにできました。

もみあげ・こめかみ・オデコがゴワゴワブツブツで痒すぎて、寝てるうちに掻いて血が出るほど。


生え際の髪の根元にも角栓ができて、触るとコロコロでてくる角栓といっしょに産毛が抜けてそうで怖い^^;


でも、皮脂が少なめの部分の肌はふっくらキメが整い、乾燥は感じないし、レモンスカッシュのようないい香りで捨てるには惜しい


そこで、やわらかいオーガニックコットンにたっぷりつけて、朝とお風呂上がりに優しーくクルクル拭き取るように使ってみることにしました。

すると、数日でゴワゴワブツブツだった肌が徐々にツルツルになって角栓も減ってきたのです!


皮脂と不要な角質が混じって濃厚すぎ、マイルドな石鹸での洗顔ではうまく剥がれ落ちず蓄積されていってる感じなんですかねぇ。

ここでまた調子に乗って、朝昼晩使うようにしたらヒリヒリやブツブツがでてきたので、昼間使うのは止めました^^:

朝は洗顔無しで、れんげ化粧水をつけたコットンで軽く拭き取り。夜は石鹸洗顔して、お風呂上がりにれんげ化粧水をつけたコットンで軽く拭き取り、もしくは手でつける。

れんげ化粧水で感じた効果。ピーリング効果っぽいのに角層が厚くなるような気がする


ビーグレンやアヤナスのライン使い時よりも透明感は落ちる気がしますが、以前より肌表面が厚くなったように感じます。

肌はツルツルになってきたのに角層が厚くなる摩訶不思議。


れんげ化粧水に入っているサリチル酸は角質溶解作用がある成分で、ピーリングなどにも利用されるものです。


私はピーリングとか拭き取り化粧水で肌が薄くなってヒリヒリしたり、反動でゴワゴワすることが多いです。

なので、れんげ化粧水を拭き取り化粧水のように使って、肌状態がよくなって角層が厚くなったように感じるのが少々不思議。



あとキメも整ってきますけど、ビーグレンのような肌がピンとはる状態ではないですね。

ふっくらキメが整ったナチュラルな雰囲気の肌・・・という表現で伝わるかなぁ。毛穴はビーグレンのほうが目立たないです。長く使えばまた変わってくるのかもしれません。


れんげ化粧水を使ってる方々の肌状態はネットでも見れるので、それをみたほうがいいかも。

れんげ化粧水 レビュー とかの言葉で検索して、「すべて」じゃなくて「画像」にすると、使ってる方の肌画像を見つけやすいかと。

例→れんげ化粧水 レビュー - Google 検索

れんげ化粧水でイマイチなところ

  • 最初は赤みがでた
  • 目に入るとじわじわしみる。アレルギーがでやすい左目が少々腫れることもある。
  • 安いけどコスパがいいかは疑問
  • 正しく使うのは若干難しい場合もありそう

刺激があるかも

使い始めは赤みがでましたし、レモンだけに目に入ると染みたり、私の場合は腫れたりします。

あと、2年前くらいから新しい化粧品使うと最初は眉毛やまつげがパラパラ抜けることがあるんですが、今回はこれが治まるまで長いなと思ってます。

ハードコンタクトなんですが、一日何回もまつげが目に入ってきてちょっと困る。

その後の追記→徐々に治まってきたみたいです

使いにくい面もある&コスパがいいかは微妙

私の場合は普通に使うとベタベタで角栓ができるので、拭き取るように使います。優しくとはいえ摩擦からの色素沈着が起きそうで怖いです。


モチロン、指定された使い方なら擦ることはないので心配不要です。

ただし指定通りに使うと、おしろいしか使えないので紫外線対策が心配になる方はいると思われます。

でも、日焼け止めも石鹸も使うなど、柔軟な使い方をされてる方が多いみたいなので、使いにくいけど使い続けたいと思えば、自分にあった使い方に落ち着いていくのではないでしょうか。

私も更に肌状態が良くなって安定すれば、拭き取るように使わなくてもよくなるかなぁと思ってます。


私はそこまでないですが、正しい使い方をすると量は結構消費すると思うので、月換算すると数千円掛かるという方もいるようです。

私のれんげ化粧水の使い方のまとめ

あくまでも私の場合です。

れんげ化粧水は正しい使い方があるのでおすすめはしません。真似して肌荒れしても責任はもてません・・・


■私の使い方

  • 朝は顔を洗わずにレンゲ化粧水で軽く拭き取り
  • 日焼け防止に石鹸で落ちるファンデを薄く使用→仕上げ用パウダーに変更。皮脂や痒みがでにくくなりました
  • 夜にお風呂に入ったときはマイルドな石鹸で洗う
  • お風呂上がりはれんげ化粧水で拭き取る。肌が弱ってたりヒリヒリするときは手でつけるだけにする→ヒリヒリするようになったので拭き取りは朝のみに変更。夜は手で付けるだけで角栓も増えなくなってきた!

■やらないこと

  • 日中はつけない(私の場合はブツブツが増えるから)
  • 日中はれんげ化粧水で拭き取ることもしない(ヒリヒリしてくるから)
  • れんげ化粧水をつけてから水洗顔しない(ブツブツが増える)
  • れんげ化粧水をつけてから石鹸洗顔しない(ヒリヒリする)


自己流なのでオススメはしませんが、一応ご紹介すると私は上のような使い方をしています。

れんげ化粧水を使うのにコットンや石鹸を使うと、角質を取りすぎてしまうというのを体験談で読んだのですが、実際そうなんだろうと思います。

れんげ化粧水をつけてから石鹸で洗顔したらヒリヒリしましたから。


私は自分が肌が弱くて角質が薄くなりやすいタイプだと思ってました。

けれども今回の経験で色々調べてみて、角質が薄いゆえに、防御反応で未熟な角質がどんどん上がってきて溜まってゴワゴワしてくるんじゃないかなぁと考えるようになってきました。

この不要な角質が邪魔で皮脂がうまく広がらず、でも弱ってるから出てきちゃう(しかも皮脂の質がイマイチ)、不要な角質と広がらない皮脂が混ざって角栓になる・・・そんな感じかな?というのが今のところの自分の肌への仮説です。


で、れんげ化粧水のピーリング作用が不要な角質をほどよく取り除きつつ、保湿もしてくれているのではないかと。

使い方に試行錯誤しますけど、だんだんと肌が正常な状態になっていく気がします。

少しのたるみ改善、毛穴のカパッとした開き、あちこちから顔を出す角栓に良かった。というのが、私のれんげ化粧水で感じた効果です。

油分を含む化粧品をつけると角栓が増えやすいけど、化粧水だけじゃ乾燥する・・・みたいな状態にもいいかも。


ただですね、私の他にも石鹸使わないと角栓や炎症が悪化するタイプっていると思いますよ。

自分に合った使い方を見つけるまでが難しいと感じたので、むやみにオススメはできないかなぁ。

個人的には、ツルツルピーンとする効果はビーグレンが好みです。もう少しハリが欲しい・・・。

最近使ってる洗顔石鹸

ちなみに、石鹸は今は無添加石けんを使ってます。

ドラッグストアで200円くらいですが、汚れだけ落ちる感じで洗った後のつっぱり感は牛乳石鹸の青箱より少ないです。

体もこれで洗うようにしたら粗かった手の甲のキメが整ってきた気がします。

ただやっぱりマイルドなので、石鹸で落ちるファンデの落ちはもう一歩かな^^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無添加石けん 100g[クロバーコーポレーション 自然派石鹸]
価格:214円(税込、送料別) (2017/6/3時点)


色々使ったけど一番好きかも。

その後の追記・・・

れんげ化粧水がなくなりかけたころの肌状態は、

  • おでこのブツブツとかゆみはある程度以上は改善せず
  • 透明感とハリがもう一歩戻らず

もう1本使うか迷ったのですが、相変わらず左目は腫れやすいし(入らないように目周りは避けても上からじわじわきちゃう・・・)、かなり暑くなってきて皮脂と汗が増えて最近はべたつき感がなぁ・・・というわけで、思い切って残っていたビーグレンに戻してみることに。

朝はコールドクリームを落とすために買って放置していた、ちふれの拭き取り化粧水にしてみました。さっぱりしつつ保湿もしてくれます。拭くとコットンがうっすら色がつきます。汚れというか脂な気がします。ちなみに普通の化粧水で拭いても色はつきません。小さなブツブツにもよいです。

なのですけど、私はアルコール入り化粧水ってツルツルなって好きだけど乾燥してきて使い続けられないという・・・。でも安いし良いので使える人が羨ましい。たぶんアルコール配合量にもよるんですけどね。

ローションとCセラムを使ってしばらくすると、おでこのザラザラ感も徐々に解消されていき、ハリも戻ってきました!口周りの毛穴はなかなか難しいけど前よりはいいかな。

どうしても痒みがでやすい部分はCセラムを重ね塗りしたりして。おでこのかゆみは大抵はコレで収まり、以前よりはブツブツも減ってきました。ブツブツが減ると強烈に痒いこともグンと減りましたね。冬は乾燥するから使えなくなったけど夏場は良いみたい。

オデコの痒いブツブツ問題は解決しそうですが、シミとホクロが混在してて皮脂が多いコメカミ部分は強烈に痒くなることが変わらずあって困ってました。

そんなとき、やけくそで老人性イボ対策コスメのシルキースワンを使ってみたら思いのほか落ち着いて少々びっくり。消炎作用がいいのかしら・・・。

ていうか、たんなる小さいホクロとシミと長年思ってたけど、ザラザラしてきたし、たぶん脂漏性角化症と老人性シミの合併なのね・・・最近イボ対策のために勉強してて気づいたけども。

季節やなんやで肌状態が変わりやすいのでいつまでビーグレンを使えるかはわかりませんが、Cセラムを使ったあとのキュッとした肌がやっぱりいいわぁ(*´ω`*)と思っております。

返品しないとダメかなぁと思ってましたが、無事に使えるようになって良かった!!クリームは使ってないけど。

ちなみにCセラムは夜のみ使用なんですが、日中の紫外線対策をしっかりしないといけないのです。でも日焼け止めクリームや下地がなかなか合わない私はここが困るところ。

というわけで、エトヴォスのミネラルファンデ+パウダー使い始めました。