40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

【自宅で首イボ対策派のためのクリーム・ジェルランキング】40代主婦の選ぶ老人性イボ化粧品

首イボ対策クリームやジェルのランキング。まずは選び方から。

首イボ対策コスメの選び方

すぐに首イボクリームランキングを見るならこちら

首いぼ対策コスメを選ぶ基準はこちら。

  1. 首いぼに良いとされる成分が入っている
  2. できるだけ負担にならない価格である
  3. 使うのが面倒でないもの

首イボ対策コスメに入っていて欲しい成分

レビューなどで首イボへの効果を感じている方が多い成分はヨクイニン(ハトムギ)、杏仁オイル。(ヨクイニンはハトムギ種子の中から取り出されたもの)

ほかにもよさそうな成分は色々ありますが、最低この2つは入っていて欲しいところ。

  • ハトムギ・ヨクイニン・・・ザラザラ肌のケア・潤い効果
  • 杏仁オイル(アプリコットカーネルオイル・杏核油・パーシック油 等と表示される場合もあり)・・・保湿・肌を柔らかくする。肌馴染みのいいオイル

乾燥も首イボの原因のひとつなので保湿は大切。乾燥はダメージを受けやすくなるだけでなく肌老化にも関係します。

首イボコスメには角質ケアもできるタイプも多くあります。ターンオーバー周期は加齢とともに遅くなっていくので、適度な角質ケアは不要な角質を取り除きターンオーバーを整えるのをサポートします。

ただし角質ケアの力が強すぎると逆に肌に負担になることも。自分に合ったものを適度に使うことが大事です。

※アレルギーを持つ場合は注意※

  • 小麦アレルギー→ハトムギやヨクイニンが合わない可能性あり
  • シラカバ・ブナの花粉症→あんず系が合わない可能性あり

この他にもアレルギー関連での注意点があるかもしれません。アレルギー体質の方は購入前に各自ご確認下さい。アレルギーがない方も使う前にパッチテストをするのがオススメ。首イボ対策向けに作られている杏オイルにはヨクイニン等が入っている商品もあるのでヨクイニンがダメな方は成分内容に注意したほうがよさそう

できるだけ負担にならない価格・使うのが面倒でないもの

首やデコルテだけでも小さいものまで数えると数十個以上、もしくはもっとある方もいると思います。私もそうです。

これらの首イボ達に一個ずつ塗るなんて面倒でやってられません^^;1個か2個程度ならいいでしょうけどね。

老人性イボの予防も兼ねた対策はコツコツ続けることが大事。できるだけ負担や面倒がないほうが続けやすいんです。

だから広い範囲を一度にケアできるものがいいです。値段も安いに越したことはないですが、少量で伸びが良いと多少高めでもコスパが良い商品もあります。払うときは少々財布に痛いですけど^^;

アラフォー管理人の【首イボ対策スキンケアランキング】

1位シルキースワン

 

シルキースワン

シルキースワン

杏仁オイルやハトムギエキス・ヨクイニンのほか、ドクダミエキスやビタミンC誘導体も配合。成分が豪華な首イボやブツブツ向けの美容ジェルパック。優しく保湿しつつ首イボのケアをしたい場合にいいと思います。

●ハトムギエキス・ヨクイニンエキス

●杏仁オイル・杏エキス

●ドクダミエキス

●ビタミンC誘導体(テトラデキシルへカン酸アスコルビル)

●オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)・・・トラブル対処成分。抗菌・肌荒れ・保湿によいとされる

◎初回購入時、先着で角質ケアアイテムのぽろぽろクリアジェルがセット

定期コースの回数条件なし

【内訳】・・・20g✕2個 1ヶ月~1ヶ月半分

【通常価格】・・・9,800円(税別)

【定期コース初回】・・・2,980円(税別、送料無料)
定期2回目以降・・・5,400円(税別、送料無料)
ぽろぽろクリアジェル(定期コースにつけた場合)・・・350円(税別
上記のセットで・・・5,750円(税別、送料無料)

【1日あたりコスパ】・・・207円(定期2回目シルキースワン5,400円(税別)+クリアジェル350円(税別)✕1.08%(消費税)÷30日で計算)

【特典など】・・・定期コースの回数条件などは無し。規定日までの連絡が必要

f:id:momiji1014:20170803104345j:plain管理人より総評

成分が豪華な老人性イボ対策の保湿クリーム。伸びがよくて使いやすいです。皮脂が多い部分にあるシミや老人性顔イボらしきものが痒い時につかうとおさまるし痒くなる事自体減ってます。通常のクリームの代わりに使っていて無くてはならない存在になりました^^

皮膚が薄くて乾燥しやすい、角質ケアが苦手なら、艶つや習慣よりこちらがいいかもしれません。

ややお高いですが私はこれを普通のスキンケアクリームとしても使っているのと伸びがよくて意外と長持ちするのでまぁいいかなと思ってます。

【成分ピックアップ】

●ハトムギエキス・ヨクイニンエキス
●杏仁オイル・杏エキス
●ドクダミエキス
●ビタミンC誘導体(テトラデキシルへカン酸アスコルビル)
●オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)・・・トラブル対処成分。抗菌・肌荒れ・保湿によいとされる

【全成分表示:詳細は公式サイトで確認下さい。】

水・スクワラン・グリセリン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・キハダ樹皮エキス・ヨーロッパブナ芽エキス・ヨクイニンエキス・ハトムギ種子エキス・没食子酸エピガロカテキン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・グリチルリチン酸2K・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・パーシック油・ダイズ種子エキス・カンゾウ根エキス・オウゴン根エキス・ドクダミエキス・プラセンタエキス・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・イソヘキサデカン・ポリソルベート80・オレイン酸ソルビタン・カルボマー・アルギニン・ミリスチン酸オクチルドデシル・フェノキシエタノール・BG・香料

→シルキースワン公式サイト

2位艶つや習慣+(つやつやしゅうかんぷらす)

 

艶つや習慣 URL1

艶つや習慣プラス

これひとつで体のあちこちに使える顔とボディ兼用のオールインワンゲル。肌のターンオーバーサイクル改善をサポートしてくれます。アンズエキスやヨクイニンエキスを従来品より5倍に増量。美容成分98%のジェルです。
顔にはコレだけでは乾燥するので体に使ってます。首以外のあちこちケアしたい時も、たっぷり気軽につかえるし、手触りがスベスベしてきます。イボ対策は継続が大事ですが、こちらは比較的お手頃価格なので続けやすい点もメリットではないでしょうか。広い範囲で使いたい方や家族で使いたい方におすすめ。

●ヨクイニンエキス

●杏仁オイル・杏エキス

◎120gの大容量でありつつお値段控えめでコスパよし!

定期購入の回数条件なし

【内訳】・・・120g 1ヶ月~2ヶ月

【通常価格】・・・4,104円(税込み)+送料630円が必要

【定期コース初回】・・・2,052円(税込み、送料無料)
定期2回目以降・・・3,283円(税込み、送料無料)

【1日あたりコスパ】・・・約109.4円(定期2回目価格3283円(税込み)÷30日で計算。1ヶ月半~2ヶ月くらい保つとは思いますが一応・・・)

【特典など】・・・定期コースの回数条件などは無し。規定日までの連絡が必要

f:id:momiji1014:20170803104345j:plain管理人より総評

角質ケアと保湿がこれひとつで可能なヨクイニンや杏エキス配合の首イボ対策ジェル。キレイな朱色の透明ジェルが特徴。香りは弱いですが無臭ではないです。

角質ケアと保湿を兼ねているのですが、やっぱり少々乾燥しやすくなるようで、乾燥肌だったり皮膚が薄いと合わないかも?という気はします。

顔にも使えます。私には保湿力が足りないので体のみですが、これだけでスキンケア終了という方もいるみたいです。もしそれができれば化粧品代も浮きますね^^

【成分ピックアップ】

●あんずエキス・パーシック油(杏仁オイル)
●ハトムギエキス
●アロエベラ
●ヒアルロン酸
●オリゴペプチド24・・・代謝をサポート
●プラセンタ
●アスタキサンチン

【全成分表示:詳細は公式サイトで確認下さい。】

水・プロパンジオール・グリセリン・アンズ種子エキス・アンズ核油・バチルス発酵物・アセロラ果実エキス・オリゴペプチド-24・プラセンタエキス・アスタキサンチン・加水分解コラーゲン・アロエベラ葉エキス・クチナシ果実エキス・ヒアルロン酸Na・アラントイン・トコフェロール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・トリエチルヘキサノイン・オクチルドデセス-20・マルトデキストリン・カプリルヒドロキサム酸・アルギニン・フィチン酸・クエン酸・カルボマー・水酸化Na・BG・PG・エタノール・フェノキシエタノール

→艶つや習慣プラス公式サイト

艶つや習慣のレビュー

3位ぽろぽろとれる杏ジェル

 

杏ジェル

ぽろぽろとれる杏ジェル

植物エキスの配合種類も多いけどメインは杏。杏づくしのピーリングジェルでクルクル。週2回程度の使用なので毎日はケアできないという場合によさそう。

●ヨクイニンエキス・ハトムギエキス

●杏核油・杏種子エキス・杏果汁

●ナス果実エキス

定期購入の回数条件なし

【内訳】・・・100g 1ヶ月~2ヶ月

【通常価格】・・・3,240円(税込み)+送料500円が必要

【定期コース】・・・2,700円(税込み)+送料500円が必要※定期コースは2点以上注文で送料無料(同じ商品2点でも、別々の商品2点でも可)

【特典など】・・・定期コースの回数条件などは無し。規定日までの連絡が必要

f:id:momiji1014:20170803104345j:plain管理人より総評

杏核油・杏種子エキス・杏果汁配合というジェル。
含まれる成分がタンパク質に反応して消しゴムカスのようになり、クルクルすると汚れや古い角質を巻き込んでくれる・・・というピーリングジェル。

ゴマージュはどうしても乾燥しやすくなるので使用後に保湿が必要。ゴマージュはカスが出るので使う場所を選ぶのが個人的にはマイナス点。でもお値段お手頃で効果もわかりやすく評判もよいです^^

ナス果実エキス配合なんですが、イボに切ったナスをくっつけておいたらイボがとれたという民間療法を読んだことあるので納得。公式サイトによると、水なすから作られた保水力の高いエキスで肌を柔らかくする働きに優れているそうですよ。

【成分ピックアップ】

ハトムギエキス・ヨクイニンエキス
杏核油・杏種子エキス・杏果汁
●ナス果実エキス

【全成分表示:詳細は公式サイトで確認下さい。】

水・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ジココジモ二ウムクロリド・ステアルトリモ二ウムブロミド・グリチルリチン酸2K・o-シメン-5-オール・アンズ核油・アンズ種子エキス・アンズ果汁・プルーン分解物・オウゴン根エキス・チャ葉エキス・ヒアルロン酸Na・ホホバ種子油・カンゾウ根エキス・ヒノキチオール・カキタンニン・ハマメリス葉エキス・カミツレ花エキス・ナス果実エキス・セージ葉エキス・リンゴ果実エキス・アロエベラ葉エキス・ハトムギ種子エキス・ホップ花エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・レモン果実エキス・ローズマリー葉エキス・スギナエキス・尿素・リンゴ酸・グリコール酸・グリコノバクター/ハチミツ発酵液・システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・アルギン酸Na・キトサン・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・BG・ラウリルベタイン・乳酸・乳酸Na・トコフェロール・香料・エタノール・イソプロパノール

→ぽろぽろとれる杏ジェル公式サイト

※定期コースの停止や解約申し出の期限は各社ごとに違います。もし定期コースで購入される場合はご注意下さい。

ここからは私の首イボ、スキンケアアイテムの選び方、老人性イボについて調べたことのまとめなどです。

管理人の老人性イボについて

まずは私の首イボについて。

首イボと呼んでますけど脇やデコルテにもできてます。よく見たら二の腕の内側にもアクロコルドンらしい平べったいブツブツが少々。

私の場合は、実は長いことイボって気づいてなかったんです^^;ホクロと吹き出物、角栓詰まりかと思ってました。


数年前から『首やデコルテにホクロ増えたし、小さいブツブツが妙にでてきたなぁ。触るとザラザラで毛穴から固い角栓みたいなのゴロゴロ出てくる』と思ってました。

まさか角栓づまりブツブツのなかにイボが混じってるとは全く思いませんでした。色がついてるのはホクロにしか見えないし、肌色なのは吹き出物か汗疹、その他は毛穴の詰まり?みたいな。

いまでこそ毛玉みたいな極小スキンタッグに気づけますけど、当時は単なるブツブツや角栓づまりと思っていたので全然気づかなかったです。

イボ対策薬のテレビCMを観るもスルー・・・

テレビドラマの合間に首イボのCMもよく目にしてましたけど、ぜんぜん関係ないと思ってました^^;

テレビ画面で見るのは大抵褐色のコロンとした丸いタイプや長いタイプのイボ。自分の首や脇にある肌色のモノとCMのイボが不思議なくらい結びつかなかったんです。

首イボと知った今は分かります。私の首元は肌色や褐色の平たいアクロコルドン、脇は肌色の小さいスキンタグ。これらは増えたり大きくなったりもするし、肌色から褐色や黒っぽくなっていくこともあるそうです。

でもイボ対策するとコロッと取れることもあり、その前に大きさに変化が見られたり、黒く枯れたようになるらしいということも知りました。

ちなみに長年顔にあるホクロだと思ってるポチッとした褐色のブツブツも、もしや脂漏性角化症(老人性イボの一種)じゃないかと思いだしてケアしています^^:これまた最近のテレビCMで顔のボツボツはイボかも?というのを観てからなんですけど。

病院でとっても再発する可能性あり!だから自宅で首イボ対策&予防を!

私はイボで何がイヤってスキンタッグが一番イヤでたまりません。主に脇なんですけど。どれくらいイヤかって考えすぎて夢をみてしまうほど^^;。

どんな夢かというとですね・・・お腹に極小の粒粒したスキンタッグが次々にできまくって発狂しそうになる・・・そんな夢。

目覚めてからお腹を確認して『夢で良かった・・・』と心の底から思いました!!

夢を見るほど悩ましい脇のスキンタッグも首周りのアクロコルドンも最終的には皮膚科で取れば済みます。でもなるべく脇は他人に見せたくないし、病院で取ってもらっても、体質的・年齢的に、きっと又すぐできてしまう気がします。

できてしまったイボを撲滅したいのはもちろん、なるべく再発しないようにしたい。それが無理ならできる限りひっそりと目立たずにいて欲しい。だから自宅で首イボ対策をしています。

老人性イボ(皮膚老化によるイボ)の種類

f:id:momiji1014:20170802105216j:plain

老人性イボとか加齢性イボとよばれるものには、いくつか種類があります。

  • 脂漏性角化症・・・皮脂腺の近く、紫外線がよくあたる部分に出来やすい傾向があるものの、お腹まわりや胸下などにもできることがある。 最初は小さいが徐々に大きくなる。色は皮膚の色から黒いものまであり。老人性シミと合わさりやすいそう。若いうちからできることもある。皮膚がんと区別しにくい場合や、短期間で急激に増えた場合は体の中に問題がある可能性もあるので、心配な時は早めに診察を受けたほうがよさそう。
  • アクロコルドン・・・2〜3ミリくらいのブツブツで盛り上がりは少ない。肌色だったり、ホクロみたいな色がついていたりする。女性やぽっちゃり体型の方にできやすい傾向があり、年齢を重ねるとできやすいが、若くてもできる場合もあることから、体質も関係しているとされているようです。脇や鼠径部など皮膚が柔らかい部分にできやすい。
  • スキンタッグ・・・細長い出来物が皮膚からピョコンと出ているような形状。色は肌色~茶色など。摩擦が多い場所、熱を持つ部分、汗をかきやすい部分にできやすい。アクロコルドンと同じものだそう。

首イボや老人性イボの原因

老人性イボの原因は、紫外線・摩擦・刺激・乾燥・新陳代謝の低下などによる皮膚老化が原因といわれますが、これ!とハッキリ解明されているわけではないそうです。

老人性とか加齢性と呼ばれるけど20代にもできる

20代や稀に子供にもできることがあり、できやすい体質の人は家族にも同じような体質の人がいることが多いそう。

あと、色白で肌が柔らかいタイプ、ぽっちゃりタイプはできやすい傾向があるのだとか。胸の下の脂漏性角化症やスキンタグに悩んでる若い女性も結構いらっしゃるようですよ。


私の場合は両親がどうだったかは覚えていませんが、兄弟が若い頃に首にイボができてたことがありました。

あと、子供の頃は足や背中の毛穴が詰まって正体不明の吹き出物が膿むことが多くて、二の腕に常にブツブツができたり、モノができやすいと言われていましたねぇ。

ぽっちゃりタイプではないけど若い頃は色白と言われることが多かったかな。あと体も顔もホクロがあちこちあります。関係あるのかな。

老人性イボは他人にうつる?

ウイルス性イボだと周囲の人への感染が気になりますが、加齢性のイボはその心配はないそうです。

一度は診察を受けてみたほうかいいかも

最初の頃はイボかどうか分かりづらかったり、もしかしたら老人性イボとは違うかもなので、とりあえずは病院で一度は診察を受けてみたほうがいいと思います。

できてしまったアクロコルドンやスキンタッグの治し方は?

f:id:momiji1014:20170803203808j:plain

首や脇にできるアクロコルドンやスキンタッグをどんな風に治してる方がいるか調べてみると・・・

  • 自分で取る(主にスキンタッグ)
  • 病院で取ってもらう
  • イボ用の薬や首イボ対策向けのコスメなどを使う

こんな感じみたいです。

自分で老人性イボを切ったり強引に取るのは怖い。スキンタッグは意外と強い・・・気がする

スキンタッグは自分で切ったりする方もいるみたいです。

ピロピロしてていかにも取れそうなイボなので気持ちは判ります^^;(アクロコルドンは平たいのでコレを自分で切ろうと思う人はあまりいないかと)


どうするかというと、

  • カミソリで切る
  • 髪の毛でくびれた部分を縛って枯らす
  • ハサミで切って消毒する
  • 線香で焼く


・・・こんな技らしいですよ。


私もイボと知らない間は、もしかして角栓みたいに抜けるの??と思ってスキンタッグを引っ張ったり、ビクビクしながらT字カミソリで剃ったりしてみました。

けれども、彼らは柔らかいだけに伸びがいいというか柳のようにしなやかというか、引っ張ったりT字カミソリをそっと当てるくらいじゃ勝てません。

でも普通のカミソリで切るとかは怖くてできそうにないです^^;引っ張るだけでも地味に痛いですし・・・。


枯れて自然にコロッととれるのはいいかなと思いますけど、生きてるイボを自分で切るのはばい菌も心配。切るなら病院で切ってもらったほうが安心です。

私は自己対策で限界を感じたら病院で取ると決めてます。

病院でのアクロコルドンやスキンタッグの治療は?

病院での治療方法としては、

  • ハサミで切る・・・早くて安いのがメリット。数が多いと大変。サイズによっては切れない。
  • 液体窒素で焼く(1回では終わらないことが多い)・・・回数が必要なのがデメリット
  • レーザー・・・費用が高めなのがデメリット


これらで治療されることがほとんどのようです。

窒素で焼くのはあまり推奨されないお医者さんもいらっしゃいます。1回で終わらないこともある、痛みなどの負担がある、というのがデメリットのようです。


ハサミで切るのは安いし早いですが、盛り上がり方が小さいと切れないそうです。ちなみに小さいザラザラは、対策スキンケア化粧品やヨクイニンなどで気にならなくなったという声もあります。


数が多い、小さいのが沢山でハサミでは切れないという場合、基本的に保険適用外なので費用は高くなりますがレーザーがいいみたいです。

費用は病院でまちまちで1個数百円から千円程度と幅広く、これに診察料、加えて麻酔代が掛かることも。まれに保険が効く病院があるそうですが少ない印象です。


どの方法も、治療痕は時間とともに消えるのが普通のようですが、私の場合は2年ほど前に皮膚科でハサミで切ってもらったアクロコルドンの跡が白く残ってます。大抵は自然と消えるらしいので体質的なものかもしれません。

イボ用の塗り薬、市販薬の効果は?

イボ用の市販薬といえば、イボコロリが有名です。

実際に顔の老人性イボに使用した方もいらっしゃるようですが、老人性イボには使用不可です。

火傷痕のようになることもあるらしく、絶対に顔に使うのは止めたほうがいいですし、注意書きにも顔や首は使わないように、あと柔らかい部分にも使わないようにと書いてあります。

首イボ用のコスメはケアと予防のために、どんなものを選ぶのがおすすめ?

首イボ用のスキンケアアイテムは、角質ケア系、ジェル系、オイル系などいくつか種類がありまして、ジェル+角質ケアという形を勧めているもの、ひとつで角質ケアもスキンケアも兼ねるもの等があります。

高いものから安いもの色々ありますけど、首イボに良いとされる成分が入っていて、なおかつ無理なく続けられそうなものから始めてみるといいかと。

皮脂多めで乾燥肌な私の最近のビーグレンの使い方【その後追記→】れんげ化粧水→夏にビーグレンに戻りました!

まだ寒い日がありますが、先月と比べるとだんだんと暖かくなってきました(この記事を最初に書いたのは3月)。

そうすると皮脂も増えてきます。乾燥するけど皮脂も多い肌の悩ましい季節がやってきますね。しかしアラフォーなのにいつまで皮脂に悩むのさ。

そろそろアヤナスのクリームだと重くなってきたのか、顔に赤みが出だし鼻の下とか毛穴が詰まって腫れてきましたよ。

乾燥に負けて冬からお蔵入りしていたビーグレンの出番かしら!というわけで、アヤナスの化粧水にビーグレンのクリームを使い出しましたよ。

ちなみにビーグレンを使い出した頃のレビューはこちらの記事。
kireitoseikatu.hatenablog.com

ここのところ、アイクリームはミューノアージュが気に入ってましたが、まぶたの重みがすっきりしてきたし(これ以上すっきりされると窪みになりそう^^;)、一時ビーグレンのアイセラムに戻してみることに。(ミューノアージュのレビューはこちらの記事


ビーグレンの目元ケアセットを全部使うと肌表面がすべすべしてハリがでて、やっぱりいいわーって思いますが、私の場合はずっと使うと乾燥するので。

私にとって乾燥を招きやすいビーグレンのCセラムとクレイ洗顔は3日くらい使ったらしばらく休み・・・みたいな使い方をしています。

ビタミンCの皮脂を抑える効果は抜群だと思いますが、刺激を感じやすいことと皮脂が抑えられすぎると乾燥してくるので、もともとが乾燥肌で刺激に弱い私には量とか使う頻度の加減が難しいですね。でもハリも肌トーンも変わると感じるので完全に使わないのはもったいないなぁと。

化粧水はアヤナスが残ってるのでアヤナスを使ってますけど、今のところはこの組み合わせがちょうどいいみたいです。

ビーグレンライン使いのハリ肌とは少し違いますけど、ふんわりした肌になってます。赤みもでないし毛穴も目立たないです。

当分はこれで満足できそうです。

乾燥しにくい夏場なら、ビーグレンがラインで使えるかなと期待してます。

その後の追記


・・・↑こう思っていたわけですが・・・れんげ化粧水だけになってます。


話せば長くなるのですが、気温が高くなるにつれて、アヤナス化粧水+ビーグレンのクリームの組み合わせが私には重くなってきたんですね。

そこでビーグレンのライン使いにしようかと思ったのですが、ちょっと色々試してみたくなったので、使ってみてイマイチだったけど捨てるには惜しい美容液などを再び使ってみたり、組み合わせを変えてみたり。

クリームよりは美容液のほうが軽いし、アヤナスの化粧水を全部使い切ってしまいたかったのもあります。

あと、前よりは肌も強くなったであろう!と少々調子に乗ってたんです。

顔中に角栓入りブツブツができてきた

しばらくすると顔中に毛穴が詰まり乾燥した角栓ができはじめてしまいました。つ

いでに目の周りのマイボーム腺もつまって複数の白いブツブツが・・・。

美容液はやっぱり合わなかった・・・というのと、化粧品を試しすぎ、生理前に皮脂が多くなるのや春先の軽いアレルギーなど色々重なったのも要因かと思われます。


こりゃダメだと洗顔のみで何もつけずに過ごすことに。

何もつけないと最初は毛穴からベタベタした油分がでて大変なことになりますが、2週間ほどで落ち着いて肌がサラサラしてきました。

ちなみに角栓がひどいときはファンデを塗ると目立つので極力塗りません。

夜は石鹸などで皮脂を落とします。落とさないと炎症してきます。


肌の状態は多少よくなってきたものの、顔の乾燥感がすごい、そして皮脂が多いところは角栓入りのブツブツでざらざら。

一日中つっぱり感が続くので気が滅入ってきました。肌が突っ張ると気持ち悪くてイライラするんです・・・。


悩んだ末にワセリンを薄く塗ると、突っ張り感は減ったものの、今度は頬の毛穴が赤く腫れてしまいます(予想はしてたけど)。


皮脂が多い乾燥肌をこじらせると打つ手がなくなっていく!


再び何もつけずに過ごすと、こんどは乾燥で荒れる部分がでてきました。40代以上に混合肌はいないとかいうけどホントかいな。


荒れた部分はディセンシアのつつむの化粧水を使うとすぐおさまりました。素晴らしい!!

でもつつむは暖かい時期の私の肌には濃厚過ぎて、使い続ければ赤みと角栓が再び悪化することが予想されます。


そこでまた何もつけないことに。

乾燥と皮脂が多い部分の毛穴つまりがなかなか治らない

そういえば、最近胃の調子も悪いから油の消化が上手くいってないのかな?と胃薬を開始しつつ、揚げ物が食べたくても我慢してみたり。

そんなこんなで顔中の角栓ブツブツも減って、肌の赤みも薄くなってきて白くなってきたんですが、皮脂が多いこめかみやおでこは角栓入りブツブツでやっぱりザラザラだし、生え際の髪の根元にも角栓が進出。

顔と頭皮の油がミックスされてより濃厚なのかと。前髪薄くなりそうで超怖い。


マイボーム腺のつまりは減ったものの完全にはなくならず。


そしてやっぱり1日中顔の乾燥を感じるし、口元の毛穴が乾燥でたるんで繋がって線のようになってきました。

口周りに細かい乾燥じわが目立ってきて、おばあちゃんっぽく見える。


口元の乾燥ってすごい老ける!と再び実感。


何もつけなくても自力で潤うようになる・・・かもしれないけど(正直、これまでの経験からそんな日はこないと思ってる)、それまで待てないし、もともと保水力が低い私の肌が、何も無しで自分の力でぷるぷるに潤う日がくる気が全くしない

オイリーなのに乾燥する、乾燥するのに毛穴が詰まる原因

皮脂について調べているときに、毛穴が詰まりやすい人は、皮脂が上手く使えていないみたいなことを書いた記事をみつけました。

乾燥などで肌状態が悪いと、皮脂が多くても上手く全体に広がらず乾燥するし詰まるし悪循環。というような事だったかな?

これに非常に納得したんです。


皮脂が多いのに乾燥するタイプってそうなのかもしれない。これまで、乾燥してるから皮脂が過剰になるということしか考えてなかったけど。

オイリードライ肌は、この皮脂と角質の状態の関係からの悪循環にハマっていそう。

れんげ化粧水は角栓詰まりに効くらしい

そこからまた色々調べて、角栓つまりに悩んでいた方の体験談のなかで紹介されていた、れんげ化粧水を使うことにしました。


レモン汁が入った化粧水でれんげは入ってません!

レモンスカッシュみたいなすんごくいい匂いがします。


れんげ化粧水は使い方に決まりがある

れんげ化粧水は使い方に決まりがありまして、

  • 石鹸、ファンデは使わない。おしろいは可
  • 洗顔は化粧水をつけた後にぬるま湯で洗う
  • 日中も化粧水を時々手でつける


もっとあった気がするけど説明書が手元に見当たらず・・・詳しくは他の方のレビューなどが参考になります。


サラサラとした化粧水なのですが、重ねてつけると肌がベタベタしてきます。グリセリンが多いのかこれだけで乾燥感は全く感じません。


しかしこれが私の肌には問題です。

実は私は昔流行った手作りグリセリン化粧水で顔中に角栓ができた経験があります。

これを覚えてはいたんですが、もしかしたら今なら大丈夫かも!って又もや思って買ったわけです^^;


れんげも説明書通りにつかうと、顔中べたべた。日中の洗ってない肌に手でペタペタつけたら、自分の濃厚な皮脂と混じって超絶痒い!


顔中の角栓が復活(というより前より悪化)して、ブツブツが重なるようにできました。

もみあげ・こめかみ・オデコがゴワゴワブツブツで痒すぎて、寝てるうちに掻いて血が出るほど。


生え際の髪の根元にも角栓ができて、触るとコロコロでてくる角栓といっしょに産毛が抜けてそうで怖い^^;


でも、皮脂が少なめの部分の肌はふっくらキメが整い、乾燥は感じないし、レモンスカッシュのようないい香りで捨てるには惜しい


そこで、やわらかいオーガニックコットンにたっぷりつけて、朝とお風呂上がりに優しーくクルクル拭き取るように使ってみることにしました。

すると、数日でゴワゴワブツブツだった肌が徐々にツルツルになって角栓も減ってきたのです!


皮脂と不要な角質が混じって濃厚すぎ、マイルドな石鹸での洗顔ではうまく剥がれ落ちず蓄積されていってる感じなんですかねぇ。

ここでまた調子に乗って、朝昼晩使うようにしたらヒリヒリやブツブツがでてきたので、昼間使うのは止めました^^:

朝は洗顔無しで、れんげ化粧水をつけたコットンで軽く拭き取り。夜は石鹸洗顔して、お風呂上がりにれんげ化粧水をつけたコットンで軽く拭き取り、もしくは手でつける。

れんげ化粧水で感じた効果。ピーリング効果っぽいのに角層が厚くなるような気がする


ビーグレンやアヤナスのライン使い時よりも透明感は落ちる気がしますが、以前より肌表面が厚くなったように感じます。

肌はツルツルになってきたのに角層が厚くなる摩訶不思議。


れんげ化粧水に入っているサリチル酸は角質溶解作用がある成分で、ピーリングなどにも利用されるものです。


私はピーリングとか拭き取り化粧水で肌が薄くなってヒリヒリしたり、反動でゴワゴワすることが多いです。

なので、れんげ化粧水を拭き取り化粧水のように使って、肌状態がよくなって角層が厚くなったように感じるのが少々不思議。



あとキメも整ってきますけど、ビーグレンのような肌がピンとはる状態ではないですね。

ふっくらキメが整ったナチュラルな雰囲気の肌・・・という表現で伝わるかなぁ。毛穴はビーグレンのほうが目立たないです。長く使えばまた変わってくるのかもしれません。


れんげ化粧水を使ってる方々の肌状態はネットでも見れるので、それをみたほうがいいかも。

れんげ化粧水 レビュー とかの言葉で検索して、「すべて」じゃなくて「画像」にすると、使ってる方の肌画像を見つけやすいかと。

例→れんげ化粧水 レビュー - Google 検索

れんげ化粧水でイマイチなところ

  • 最初は赤みがでた
  • 目に入るとじわじわしみる。アレルギーがでやすい左目が少々腫れることもある。
  • 安いけどコスパがいいかは疑問
  • 正しく使うのは若干難しい場合もありそう

刺激があるかも

使い始めは赤みがでましたし、レモンだけに目に入ると染みたり、私の場合は腫れたりします。

あと、2年前くらいから新しい化粧品使うと最初は眉毛やまつげがパラパラ抜けることがあるんですが、今回はこれが治まるまで長いなと思ってます。

ハードコンタクトなんですが、一日何回もまつげが目に入ってきてちょっと困る。

その後の追記→徐々に治まってきたみたいです

使いにくい面もある&コスパがいいかは微妙

私の場合は普通に使うとベタベタで角栓ができるので、拭き取るように使います。優しくとはいえ摩擦からの色素沈着が起きそうで怖いです。


モチロン、指定された使い方なら擦ることはないので心配不要です。

ただし指定通りに使うと、おしろいしか使えないので紫外線対策が心配になる方はいると思われます。

でも、日焼け止めも石鹸も使うなど、柔軟な使い方をされてる方が多いみたいなので、使いにくいけど使い続けたいと思えば、自分にあった使い方に落ち着いていくのではないでしょうか。

私も更に肌状態が良くなって安定すれば、拭き取るように使わなくてもよくなるかなぁと思ってます。


私はそこまでないですが、正しい使い方をすると量は結構消費すると思うので、月換算すると数千円掛かるという方もいるようです。

私のれんげ化粧水の使い方のまとめ

あくまでも私の場合です。

れんげ化粧水は正しい使い方があるのでおすすめはしません。真似して肌荒れしても責任はもてません・・・


■私の使い方

  • 朝は顔を洗わずにレンゲ化粧水で軽く拭き取り
  • 日焼け防止に石鹸で落ちるファンデを薄く使用→仕上げ用パウダーに変更。皮脂や痒みがでにくくなりました
  • 夜にお風呂に入ったときはマイルドな石鹸で洗う
  • お風呂上がりはれんげ化粧水で拭き取る。肌が弱ってたりヒリヒリするときは手でつけるだけにする→ヒリヒリするようになったので拭き取りは朝のみに変更。夜は手で付けるだけで角栓も増えなくなってきた!

■やらないこと

  • 日中はつけない(私の場合はブツブツが増えるから)
  • 日中はれんげ化粧水で拭き取ることもしない(ヒリヒリしてくるから)
  • れんげ化粧水をつけてから水洗顔しない(ブツブツが増える)
  • れんげ化粧水をつけてから石鹸洗顔しない(ヒリヒリする)


自己流なのでオススメはしませんが、一応ご紹介すると私は上のような使い方をしています。

れんげ化粧水を使うのにコットンや石鹸を使うと、角質を取りすぎてしまうというのを体験談で読んだのですが、実際そうなんだろうと思います。

れんげ化粧水をつけてから石鹸で洗顔したらヒリヒリしましたから。


私は自分が肌が弱くて角質が薄くなりやすいタイプだと思ってました。

けれども今回の経験で色々調べてみて、角質が薄いゆえに、防御反応で未熟な角質がどんどん上がってきて溜まってゴワゴワしてくるんじゃないかなぁと考えるようになってきました。

この不要な角質が邪魔で皮脂がうまく広がらず、でも弱ってるから出てきちゃう(しかも皮脂の質がイマイチ)、不要な角質と広がらない皮脂が混ざって角栓になる・・・そんな感じかな?というのが今のところの自分の肌への仮説です。


で、れんげ化粧水のピーリング作用が不要な角質をほどよく取り除きつつ、保湿もしてくれているのではないかと。

使い方に試行錯誤しますけど、だんだんと肌が正常な状態になっていく気がします。

少しのたるみ改善、毛穴のカパッとした開き、あちこちから顔を出す角栓に良かった。というのが、私のれんげ化粧水で感じた効果です。

油分を含む化粧品をつけると角栓が増えやすいけど、化粧水だけじゃ乾燥する・・・みたいな状態にもいいかも。


ただですね、私の他にも石鹸使わないと角栓や炎症が悪化するタイプっていると思いますよ。

自分に合った使い方を見つけるまでが難しいと感じたので、むやみにオススメはできないかなぁ。

個人的には、ツルツルピーンとする効果はビーグレンが好みです。もう少しハリが欲しい・・・。

最近使ってる洗顔石鹸

ちなみに、石鹸は今は無添加石けんを使ってます。

ドラッグストアで200円くらいですが、汚れだけ落ちる感じで洗った後のつっぱり感は牛乳石鹸の青箱より少ないです。

体もこれで洗うようにしたら粗かった手の甲のキメが整ってきた気がします。

ただやっぱりマイルドなので、石鹸で落ちるファンデの落ちはもう一歩かな^^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無添加石けん 100g[クロバーコーポレーション 自然派石鹸]
価格:214円(税込、送料別) (2017/6/3時点)


色々使ったけど一番好きかも。

その後の追記・・・

れんげ化粧水がなくなりかけたころの肌状態は、

  • おでこのブツブツとかゆみはある程度以上は改善せず
  • 透明感とハリがもう一歩戻らず

もう1本使うか迷ったのですが、相変わらず左目は腫れやすいし(入らないように目周りは避けても上からじわじわきちゃう・・・)、かなり暑くなってきて皮脂と汗が増えて最近はべたつき感がなぁ・・・というわけで、思い切って残っていたビーグレンに戻してみることに。

朝はコールドクリームを落とすために買って放置していた、ちふれの拭き取り化粧水にしてみました。さっぱりしつつ保湿もしてくれます。拭くとコットンがうっすら色がつきます。汚れというか脂な気がします。ちなみに普通の化粧水で拭いても色はつきません。小さなブツブツにもよいです。

なのですけど、私はアルコール入り化粧水ってツルツルなって好きだけど乾燥してきて使い続けられないという・・・。でも安いし良いので使える人が羨ましい。たぶんアルコール配合量にもよるんですけどね。

ローションとCセラムを使ってしばらくすると、おでこのザラザラ感も徐々に解消されていき、ハリも戻ってきました!口周りの毛穴はなかなか難しいけど前よりはいいかな。

どうしても痒みがでやすい部分はCセラムを重ね塗りしたりして。おでこのかゆみは大抵はコレで収まり、以前よりはブツブツも減ってきました。ブツブツが減ると強烈に痒いこともグンと減りましたね。冬は乾燥するから使えなくなったけど夏場は良いみたい。

オデコの痒いブツブツ問題は解決しそうですが、シミとホクロが混在してて皮脂が多いコメカミ部分は強烈に痒くなることが変わらずあって困ってました。

そんなとき、やけくそで老人性イボ対策コスメのシルキースワンを使ってみたら思いのほか落ち着いて少々びっくり。消炎作用がいいのかしら・・・。

ていうか、たんなる小さいホクロとシミと長年思ってたけど、ザラザラしてきたし、たぶん脂漏性角化症と老人性シミの合併なのね・・・最近イボ対策のために勉強してて気づいたけども。

季節やなんやで肌状態が変わりやすいのでいつまでビーグレンを使えるかはわかりませんが、Cセラムを使ったあとのキュッとした肌がやっぱりいいわぁ(*´ω`*)と思っております。

返品しないとダメかなぁと思ってましたが、無事に使えるようになって良かった!!クリームは使ってないけど。

ちなみにCセラムは夜のみ使用なんですが、日中の紫外線対策をしっかりしないといけないのです。でも日焼け止めクリームや下地がなかなか合わない私はここが困るところ。

というわけで、エトヴォスのミネラルファンデ+パウダー使い始めました。

目の周りの乾燥対策|敏感肌でも効果を感じた保湿成分とコスメ

目の周りが乾燥すると、しわがどんどん増えていきそうな気がしてしまいます。

乾燥すると痒くなったりするし、乾燥って些細なことのようで本当はかなり困りモノです。


最近は夏も冬もエアコンなどで肌が乾燥しやすい環境にありますから、一年中目元の乾燥やつっぱり感に悩む女性も多いのではないでしょうか。


しかも敏感に傾いた肌の方もだんだん増えているようで、目の周りに使うアイテムを選びにくいとか、何を使ってもイマイチ潤わない・・・という状態に困っている方もいそうですね。


私自身ももともと肌が弱めで乾燥しやすいのですが、若い頃から目元の乾燥にクリームを重ね塗りしても、アイクリーム使ってもイマイチ治りませんでした。べたつくのも嫌いですし、効果も感じないわけです。

意味ないじゃん・・・というわけで、しまいにはクリームや乳液を使わないという状態に^^;


でも、アラフォーになってスキンケアについて勉強しだして、そこに書いてあった成分入りのコスメを使いだしたら、ちゃんと潤うんです。

それまでは美容雑誌を読んで「へー」と思うだけでしたが・・・ちゃんとやれば効果があるじゃないの・・・。何のために読んでいたのでしょうね??(´・ω・`)


というわけで、知識をつけるだけじゃなくて、乾燥に効く成分はサンプルや安いトライアルなど財布に優しい方法で、一度はチャレンジしてみるといいかなと思うのですよ。

もっと早く始めてたら私の目元の肌状態も今より良かったんでないの・・・と思うからです。

老けて見える気がする…そんな貴方へ<<アヤナス>>トライアルセット2,700円→送料無料1,480円

目の周りの乾燥に効いた成分とは?

私の目の周りの乾燥に効いた成分はセラミドです。


セラミドというのは、肌の水分を保つために欠かせない成分です。肌の水分の多くをこのセラミドが保ってくれているので、これが減ったりすると非常に乾燥しやすくなります。


セラミドにはいくつか種類がありまして、このなかで肌に馴染みやすいのはヒト型セラミドというものです。


疑似セラミドと呼ばれるものもありますが、これは私にはイマイチでした。潤い感は他の化粧品と同じ程度でした。


ヒト型セラミドは、もともと肌にある成分と同じ構造なので馴染みやすく、刺激を感じにくい成分なので、敏感肌さんの乾燥対策にも良いそうですよ。


あとやっぱり、セラム(美容液)と名の付いた目元用化粧品よりは、クリームタイプのほうが乾燥しにくいかなと思います。私の場合は、目元用化粧品は季節や使うタイミングで使い分けたりもします。


以前より肌状態が良くなってきたお陰か、暖かい時期は、セラミド入りじゃなくても乾燥を感じにくくなってきました。

敏感肌の目の周りの乾燥対策におすすめのセラミド入りアイクリームは?

敏感肌だと普通肌以上に目元が乾燥しやすいですよね。

かといって何でもは使えなかったり、全然潤い効果を感じないこともあると思います。


私も経験があります^^;試してみては使えず、化粧品をどれだけ捨てたか・・・


一時期は化粧品不信みたいになってて、最低限のケアだけとか、なにもつけないとか(これらはダメでした。自分の皮脂で荒れるややこしい肌になってしまった・・・)やってました。


そんな私が使った中で特に乾燥しづらかったのは、ディセンシアのアヤナスというラインのアイクリームです。


アヤナスのアイクリームはとても濃厚で、暖房かけっぱなしで乾燥した場所にいても、目元が乾く・・・!と感じたことがありません。


アヤナスのアイクリームは、保水力に優れるとされるコンドロイチン配合というのも乾燥を感じにくい理由のひとつかも。


コンドロイチン配合のアイクリームって少し珍しいのかな??目元にしっかりと密着して乾燥から守ってくれる感じで私は好きですが。


私がそうなんですが敏感肌さんは目を擦ることが多くないでしょうか?目元に刺激を与えてしまい、目の周りの色素沈着やシワの陰からくまっぽく見えたりしていないでしょうか?


美白がいいのは判ってても乾燥しやすく敏感肌だとなかなか使えるコスメに出会いにくいですよね。でも、アヤナスのアイコスメにはコラーゲン生成を促す成分や微弱炎症を向けの成分も配合されているので、陰ぐまの対策もできてしまいます。


このようにアヤナスのアイクリームは、しわ・くすみ・敏感にも対応しているので、単なる保湿だけのアイクリームではありません。エイジング対策にも使えます。


なおかつ敏感肌向けのブランドなので、肌が弱くて低刺激なだけの化粧品しか使えないけどエイジングケアしたい・・・という場合にもチャレンジしやすいかと思います。


その濃厚さから私には冬に使うアイテムですが、もしクーラーや暖房がガンガンの乾燥した室内で年中過ごすという場合は夏場も役立つと思います。


目元の乾燥対策と同時にエイジング対策をしたいなら、アヤナスのアイクリームは希望に合ったアイテムだと思います。アイクリームは基礎コスメのトライアルにオマケ的についてるので試すことができます。

敏感肌ケア×エイジングケア<<アヤナストライアルセット>>のお試しはコチラ

マリオネットラインの予防策は?

マリオネットラインというのは腹話術人形の口元にあるあの線みたいなラインのこと。

ひどくなると自分で改善できる気が全くしません・・・今回はマリオネットラインの予防とか悪化防止について調べてみましたよ。

マリオネットラインという言葉を最初に知ったのは数年前だったかな?

最初は意味分からなかったですけど、どんなものを指すのか知った時はうまいこというわね・・・と思った覚えがあります。

口元のたるみが目立ちやすくなりやすい40代は、目立つ前に予防しておきたいところ。

マリオネットラインの原因

予防や対策には原因から!というわけでマリオネットラインの原因を調べてみました。

  • たるみ(表情筋・肌)
  • 乾燥

これらがマリオネットラインができる主な原因みたいです。

口元だけの問題ではなく顔の上のたるみが影響してるそうです。

全体的に下に下がってきて口元にぶらさがるというか。重みがあればそれだけ皮膚も伸びますし・・・年齢を重ねると筋力も皮膚の支える力も弱まりますもんね。

原因はたるみだけかと思ってたら、乾燥もあるんですね。

乾燥するとシワが目立ちやすくなりますし、納得できるといえばできますけど。

マリオネットラインの予防や対策方法

マリオネットラインの予防や対策方法としては、原因である顔のたるみと乾燥対策だそうですよ。

美容本によると、真皮と表皮の結びつきがゆるくなることも原因の一つのようですが、これも顔のたるみの原因なのでたるみ対策と同じと考えてもいいんじゃないかな?

というわけなので、マリオネットラインのたるみ対策としては、普通のたるみ対策と同じと考えると、

  • 表情筋を鍛える
  • 肌の真皮層の弾力アップするようなケアをする(化粧品成分や血行促進など)

こうなりますね。

あと、肌の劣化を促す紫外線を防止することも必要。

マリオネットライン予防に表情筋を鍛える

表情筋を鍛えるのはエクササイズや顔ヨガがお金がかからない方法です。顔筋エクササイズ系の本も色々でてますから、簡単に始めることができます。

もし本買いたくないというなら、YouTubeなどの動画サイトでも沢山の顔のエクササイズ動画が見つかると思います。

変なシワやたるみを悪化させないようなものを選ぶことが大事です。やり方次第なんですが、私は結構乱暴な方なのでやりすぎて顔が痛くなったり、色々苦い経験があります^^;

最大のデメリットは面倒くさいことです^^;

これらのデメリットが気になる場合は、表情筋を強制的に動かしてくれるEMS美顔器を使うのがラクです。口元のマリオネットライン対策にうってつけだと思います。

真皮層の弾力アップはシワ対策にもなる

肌の真皮層の弾力アップは、たるみやシワ対策によいとされています。マリオネットライン予防には必須ですね。

肌の弾力アップは、線維芽細胞を活性化したり、紫外線対策をしっかりすることが重要だと思います。

線維芽細胞の活性化はコラーゲン生成の促進に役立ちます。

あと、紫外線は真皮層のコラーゲンやエラスチンを壊したり、それらを産み出す線維芽細胞にダメージを与える酵素を増やしたりするので、紫外線予防はアンチエイジングには非常に大事といわれています。

コラーゲン生成促進成分については他の記事でも色々書いてますけど、ビタミンCやレチノール、血行促進作用がある成分もコラーゲン生成には役立つといわれます。

レチノールを使うと紫外線の影響を受けやすくなるので、朝は使わないとか化粧品によっては注意書きがしてあると思うので使用上の注意は守ったほうがいいです。

ときどきレチノール使いますけど、家にいるときはUV対策が甘い事もあるせいか、乾燥しやすい部分のシミが少しだけ濃くなった気がします・・・。気のせい・・・と思いたい。

血行促進は肌の弾力アップに効果的

血行促進は栄養が届きやすくなっていいそうなんですが、そのためにはマッサージやエクササイズが効果的。私はオイル系は毛穴が詰まりやすくてやりませんが、オイルマッサージとか人気みたいですね。

お風呂上がりのスキンケアタイムの習慣にしてしまえばいいんでしょうが、マッサージって本当に覚えられないのとどうしても肌を擦ってしまうので苦手ですね。滅多にやらないです。

超音波美顔器もマッサージ効果がありますが、アラフォーならコラーゲン生成促進に役立つとされる赤色LEDとかEMS搭載の美顔器が悩みにストライクじゃないでしょうか。

乾燥対策も忘れずに

乾燥すると肌のハリが低下するので保湿も重要。乾燥は肌ダメージにもつながります。

保湿をしっかりしてるという女性は多いと思うのですが、乾燥はそこまで感じて無くても意外と乾燥してる場合もあります。

機会があればヒト型セラミド配合のコスメを使ってみると、潤いからのふっくら具合に驚くこともあるかも。

マリオネットライン予防策のまとめ

というわけで、マリオネットライン予防策は、

  • 表情筋を鍛える
  • 肌の真皮層の弾力アップするようなケアをする(スキンケア・血行促進など)
  • 紫外線防止対策

これらになるようです。たるみが下に集まるというわけで、口元だけじゃなくて顔全体のたるみ予防が必要なんだと思います。

ピンポイントで予防や対策に何かしたいというならば、マリオネットライン向けのエクササイズを加えるといいかもですね。

簡単な方が続けやすいという場合は、顔全体のたるみケアにも役立つような美顔器を利用するのがいいと思います。

kireitoseikatu.hatenablog.com

口元のたるみの原因と対策|自分でできる改善方法は?

口元のたるみってじわじわやってきて、ある日気づく・・・ということ結構あるかもしれません。

私もそれほどではないと以前は思ってましたけど、上下で合わせ鏡したら予想以上にたるんでて衝撃の新事実でしたよ・・・(。 ̄□ ̄)!

というわけで、今回は口元のたるみやほうれい線の原因や対策についてです。

口元のたるみの原因

口元のたるみの原因は複数あります。

主なものを挙げてみます。

真皮と表皮の結びつきが弱まる

肌は真皮と表皮があり簡単に言うとくっついた状態。これらが重力に引っ張られてずれてしまうと、たるみにつながるそうです。

ずれるってなんとなく判る気がします。口元の緩いたるみとか、まさにそんな雰囲気があります。

この真皮と表皮の結びつきで起こりやすい悩みは、ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴライン・首のたるみ・目元のくま等があるみたいですよ。

たるみといえば筋肉や真皮の弾力成分の衰えとばかり思ってましたから、真皮と表皮の結びつきなんて深く考えたことなかったですが、こうして知ってみると放っておけないですね。

真皮の弾力成分(コラーゲンやエラスチン等)の減少も、たるみに関係しています。

筋肉の衰え

筋肉の衰えはたるみにつながるとされてます。

特に頬は脂肪が多い部分で重みがありますよね。これを支える筋力が必要ということでしょうかね。

ちょっと話がズレますけど、口元がたるみやすいのは脂肪の質も関係してるそう。

脂肪が柔らかいとたるみやすくなるそうです。脂肪の質に違いがあるとは考えたことなかったですけど、言われてみれば同じ体重でも全然違って見えたりしますよね。

筋肉は使わないと衰えやすいので、表情豊かに過ごすことも大事なことみたいです。でも、あんまり表情がオーバーだとシワができやすいとか聞いたことあるので、それも困る・・・^^;

乾燥による一時的なたるみ

お手入れ不足や乾燥などで肌がしぼむと肌がたるんでしまうことがあります。

これは乾燥が改善されれば戻ります。

真皮層の衰え

先程もチラリとでてきましたが、真皮層のコラーゲンやエラスチンが減ることで肌のボリュームや弾力がダウンすればハリがなくなります。真皮層が衰えてハリを失った肌はたるみがより目立ちやすく、シワが定着しやすくなります。

口元のたるみと共に口元のシワや、笑いジワが気になる方も多いと思います。

若い頃はすぐ消えていた笑いジワが徐々に戻りにくくなるのも、コラーゲン減少などの真皮層の衰えとも関係しています。

口元のたるみの改善方法や対策は?

口元のたるみ対策についてです。

口元のたるみの対策を化粧品でするなら?

抗酸化力の高い成分(ビタミンC・ポリフェノール)血行促進作用がある成分(ビタミンEなど。)を使うのがいいそうです。あとレチノールなど。

これ以外にも、血行促進や抗酸化力の高い植物エキス系などコスメブランドによって色々使われてること多いですよね。

血行促進にせよ、栄養を届けるにせよ、結局はコラーゲンを産み出す線維芽細胞やそれを産み出す細胞へのアプローチ。というわけで、線維芽細胞を元気にしたり増やすのがカギ。もっと簡単にいうと、肌のたるみの改善にはコラーゲンやエラスチンなどの生産を促すことが必要ということ・・・でいいと思います。

線維芽細胞の衰えは活性酸素がダメージを与えることがあるので、活性酸素対策に良いとされる抗酸化成分(ビタミンCやポリフェノール等)がいいとなるわけですね。

抗酸化成分は色々ありますが、メジャーなものではやっぱりビタミンCが手軽かつ効果的だと思います。


ターンオーバー促進と関係するレチノールも効果的とされていますが、私は刺激を感じやすいのと乾燥しやすくなるので時々しか使えませんけど・・・。

個人的には、肌のたるみにはビタミンCは良かったです。でもドラッグストアで買った安いビタミンC入り化粧水は刺激が強いだけで私には効果はイマイチでした^^;

個人的にはビタミンCコスメはビーグレンのCセラムは良かったです!乾燥しやすくなるのがネックですが、肌はピンとしてきめ細かく明るくなって、最初使ったときは衝撃的でした。

ビーグレンは悩みによってアイテムを組み合わせて使うんですが、ほうれい線・たるみ対策のケアトライアルもあります。
たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット
ビーグレン

紫外線防止はたるみ対策の基本

真皮と表皮のつながりは、基底膜という部分と関係しているそう。この基底膜は肌を支えたり表皮細胞が正常に働くこととも関係しているのだとか。

この基底膜を壊すのと関係するのが紫外線。紫外線によって生まれる分解酵素が基底膜を傷つけるそうです。

紫外線によって生成促進される分解酵素はコラーゲンも傷つけますし、肌のたるみやシワなどの老化には紫外線が大きく関係すると・・・そういうことですね。

体質なのか人によってはあんまり紫外線の影響受けない人もいるみたいですけど、皆がそうではないですし、予防するにこしたことは無いと思います。

というわけで、紫外線対策は大事。

保湿をしっかりして乾燥防止

乾燥して肌がしぼむとハリがなくなってたるんでみえますし、外部からの刺激も受けやすくなります。乾燥対策は大事です。

コラーゲンも保湿力があるので一時的にハリを出すのに効果的だそうです。セラミド入りコスメも保湿力があるお蔭か潤ってふっくらハリがでる気がします。

マッサージで血行促進

マッサージは血行促進に役立つので、コラーゲン生成や肌に栄養が届きやすくなるなど色々なメリットがあるとされています。

ただ、面倒なのとやり方次第ではシワやたるみの原因にもなりやすいのがデメリット。

どうしても続けられない、苦手・・・という場合は、美顔器のマッサージ効果を利用する方法もあります。

筋力をアップする

表情筋が衰えると顔のたるみが目立ちます。

表情筋エクササイズは筋力アップに効果的でたるみ対策にぴったり。

・・・なのですが、続けにくいんですよね。あと変なしわができたりしますので、表情筋を鍛えられるEMS美顔器を使うと便利です。

美容成分入りジェルなどを利用するタイプのEMS美顔器だと、肌ケアも筋力ケアもできるメリットがあります。

といってもEMS美顔器は毎日使うものではないので、週2回程度のスペシャルケアという使い方になると思いますから、毎日コツコツする対策としてはやっぱりスキンケアがメインになります。

たるみ対策の美顔器についてはこちらの記事でまとめています。
たるみ対策美顔器の選び方

たるみ対策は早めが肝心!

口元のたるみに限らずたるみは早めにケアするのが大事とされるので、縦長毛穴等のたるみサインを見つけたら注意です!

やりやすいことから一つずつでも取り入れてみてはどうでしょうか?