40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

自宅で脇のスキンタッグを治す方法|私がやって効果を感じた対策

脇にできたスキンタッグ撲滅のために私が調べた対策や使って良かったものについてまとめてみました。

副産物的に脇もキレイになってきて嬉しい^^

なにかの参考になれば幸いです。

脇のスキンタッグとの出会いは突然に

脇に突然現れた(というかある日気づいた)スキンタッグ。

f:id:momiji1014:20170624225027p:plain

最初はまったく正体が判らず。『なにコレもしや感染るの?』と怯えましたが、よくテレビCMで觀てたイボとあとから知って二度ビックリ。

まさか自分の脇にイボができてたとは・・・。

脇の汚さにコンプレックスがあるんですが、スキンタッグは更に重くしてくれましたw(゚ロ゚)w

とりあえずスキンタッグに悩む人の対策を知る

やはり先人の知恵を借りるというわけで、世の中の方々はスキンタッグをどうやって取ったり治したりしているのか?!について調べてみました。

自分でスキンタッグを取る方法は2タイプ

自分でスキンタッグを取ることに成功した方々の方法は、大きく分けると2タイプあります。

2タイプの違いは、「積極的で早い」と「消極的でゆっくり」です。


ネットで見つけたスキンタッグを自分で取る方法を比較表にするとこんな感じ。

早い 遅い
ハサミやカミソリで切る スキンタッグに効果的な成分入りのコスメやオイルで対策
線香で焼く サプリや健康食品を利用
根元を縛るか締めるかして枯らす 生活習慣や体質の改善を目指す

なかには『手でちぎる』というのもありましたが除外。痛そうだし怖い。

スキンタッグを自分で早く取る方法のメリットとデメリット

切る 線香 縛る・締める
メリット その場で取れる。痕が残りづらい ハサミよりは怖くないのかもしれない・・・ 他の方法よりは怖くない
デメリット 怖い。サイズによってはできない。 火傷なので跡が残ることはある 面倒・小さいものや数が多いと難しい

メリットとデメリットは他にもあるかもしれませんが、私が感じたものは上の通りです。


痕や色素沈着については徐々に消えていくようですが、体質や火傷の深さにもよるかもしれません。切るのは焼くよりは跡が残りづらいそうですが、ゼロかどうかは判りません。


どれにしても、ばい菌や炎症リスクはありそう。自己責任なので文句のいいようもないです^^;


がんばって取っても人によっては数ヶ月で再発する場合もあるらしいのが殘念・・・。

スキンタッグをゆっくり取る方法のメリットとデメリット

スキンタッグをゆっくりケアして自然と目立たなくなるのを狙う方法は、効果的とされる成分を利用していくもの。

スキンケア サプリ・医薬品類 生活習慣の改善など
メリット 美肌効果もありそう・痛みや恐怖はない・対策と予防を兼ねる 美肌効果もありそう・痛みや恐怖はない・対策と予防を兼ねる 美肌効果もありそう・痛みや恐怖はない・対策と予防を兼ねる
デメリット 効果に個人差あり・即効性がない・合わない可能性あり 効果に個人差あり・即効性がない・合わない可能性あり 効果に個人差あり・即効性がない・難しい・面倒

肌の持つ力をサポートしたり、できにくいようにしていくことで、予防も兼ねた対策をしていくというもの。

サプリ類とスキンケアと併用してることも多く、対策と予防を兼ねるのがメリット

どんな成分が利用されているのか?

スキンタッグ対策としてスキンケアやサプリで利用されているのは、ヨクイニンやハトムギ、杏仁オイルなどが主です。

これらでは結果が出なかったけど、ドクダミが良かったという体験談もあります。

どれも昔から、美肌作りや肌荒れ、吹き出物対策に利用されている成分です。


それぞれの成分の肌に関係がありそうな効果をピックアップ。ほかにもあるかもしれませんけど。

ヨクイニン・ハトムギ 杏仁オイル・杏エキス ドクダミ
免疫力を高める 肌を柔らかくする 排毒作用
ターンオーバーを整える 水分を保つ作用 抗菌・抗炎症
抗腫瘍作用 消炎 抗酸化
抗炎症・抗アレルギー ターンオーバーを整える 肌荒れにいい

『肌によさそうだし効きそう!』と納得したんですが、更に調べていくとだんだん半信半疑になる記事も出てきました^^;

民間療法はスキンタッグに効果なし?

ヨクイニンはウイルス性イボに効くもので、老人性イボには効かないという話も見かけます。

じゃあ、スキンタッグなどの老人性イボへの効果はないの?という気持ちを持ったのは否めません。

ヨクイニンなどを使って効果を感じる人はいないの?

でも『使った人の効果はどうなの?』ということが気になります。

これらの方法で対策している方は少なくないのですから。


スキンタッグなどの首イボやザラザラ、老人性イボ対策に利用しているというレビューをたくさん読んでみました。

大手通販サイトやレビューサイト、質問サイトにある老人性イボに関するQ&Aなどもチェック。

私が考えている以上に体験談があって、効果を感じたという声は予想以上に多かったです。

広告でみかける商品も昔からある商品でもです。


これなら『効果があるかはわからないけれどやってみる価値はある』と思いました。

スキンタッグ対策アイテムはお手頃価格から買えるというのも理由です。

高い商品しかなかったらできませんから^^;

スキンタッグは再発しやすい

スキンケアやサプリを使って自分で治したいのは「老人性イボは再発しやすい」ことがあるからです。

老人性イボができやすいタイプは、もともとの体質も関係するとされています。

怖い痛い思いをして取っても、またどんどんできたら悲しいです^^;


今思えば、早いうちから首に小さいアクロコルドンがあったし、兄弟も昔スキンタッグができてたので、多分できやすいタイプなんだと思います。

何も対策をしなければ同じ状態になる可能性は高そう。

試してみてダメなら『自分には効果がない』と諦めがつきます。

私が選んだスキンタッグ対策について

とりあえず定番の方法から試してみようというわけで、スキンタッグ対策のスキンケアとヨクイニンを始めることにしました。

ヨクイニンで体の中から対策

煮出しのヨクイニンは予想以上に面倒^^;

サプリタイプが手軽で苦になりづらいと思います。

ヨクイニンや杏仁オイル入り首イボやスキンタッグ向けスキンケア

スキンケアはお試し価格で買えるものをいくつか通販で購入。

探せば薬局にもあるのかもしれませんが、なんとなく買いづらいです。

ネット通販だと沢山の商品の中からゆっくり選ぶことができます。


私はオイルを肌につけるのが苦手なので、効果的な成分が入ったジェルタイプのスキンケアから選びました。


スキンタッグの仲間のアクロコルドンという小さなブツブツも首や胸元に沢山できているので、広い範囲にササッと塗って終わりというのが使いやすいです。

面倒だと続きません。

スキンタッグ対策のスキンケアの効果は?

正直『長く使ってこそ効果が感じられるのだろう』と思っていましたが、予想以上に早く実感することができています。

細い糸のようなスキンタッグのひとつはすぐに茶色くなり、いつのまにか無くなってしまいました。


その他のやや大きい(といっても1ミリ程度)のスキンタッグは、使いだして数日すると少し大きくなったような気すらして不安になりました。

けれども、ある時期を境になんとなく元気がなくなってきたように思います。


キレイじゃない脇を毎日チェックするのも苦痛でしたが、だんだんと白くてキレイな脇になってきたので嬉しいです^^

顔と同じで脇の肌もスキンケアすると潤ってキレイになるんですね!

お試しした商品について

私がいちばん実感していて、なおかつ価格的にも続けやすいと思うのはこちらのスキンケア商品。

艶つや習慣 URL1

量もたくさん入っているので脇と首周りだけなら長く使えます。

f:id:momiji1014:20170615160844j:plain>

この商品は定期購入タイプで買ったのですが、1回で解約しても違約金などはなく止めることができます。

もし効果を感じなかったら、電話して早く解約しようと思っていました^^;

でもしばらく続けてみることにします。

艶つや習慣の詳細は公式ホームページで御覧ください