読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からのアンチエイジング&ライフ

40代主婦がアンチエイジングと生活に関することを書いてます。肌はやや弱め、エタノール多め化粧水は苦手。

皮脂多めで乾燥肌な私の最近のビーグレンの使い方

化粧品レビュー

まだ寒い日がありますが、先月と比べるとだんだんと暖かくなってきました。

そうすると皮脂も増えてきます。乾燥するけど皮脂も多い肌の悩ましい季節がやってきますね。しかしアラフォーなのにいつまで皮脂に悩むのさ。

そろそろアヤナスのクリームだと重くなってきたのか、顔に赤みが出だし鼻の下とか毛穴が詰まって腫れてきましたよ。

乾燥に負けて冬からお蔵入りしていたビーグレンの出番かしら!というわけで、アヤナスの化粧水にビーグレンのクリームを使い出しましたよ。

ちなみにビーグレンを使い出した頃のレビューはこちらの記事。
kireitoseikatu.hatenablog.com

ここのところ、アイクリームはミューノアージュが気に入ってましたが、まぶたの重みがすっきりしてきたし(これ以上すっきりされると窪みになりそう^^;)、一時ビーグレンのアイセラムに戻してみることに。(ミューノアージュのレビューはこちらの記事


ビーグレンの目元ケアセットを全部使うと肌表面がすべすべしてハリがでて、やっぱりいいわーって思いますが、私の場合はずっと使うと乾燥するので。

私にとって乾燥を招きやすいビーグレンのCセラムとクレイ洗顔は3日くらい使ったらしばらく休み・・・みたいな使い方をしています。

ビタミンCの皮脂を抑える効果は抜群だと思いますが、刺激を感じやすいことと皮脂が抑えられすぎると乾燥してくるので、もともとが乾燥肌で刺激に弱い私には量とか使う頻度の加減が難しいですね。でもハリも肌トーンも変わると感じるので完全に使わないのはもったいないなぁと。

化粧水はアヤナスが残ってるのでアヤナスを使ってますけど、今のところはこの組み合わせがちょうどいいみたいです。

ビーグレンライン使いのハリ肌とは少し違いますけど、ふんわりした肌になってます。赤みもでないし毛穴も目立たないです。

当分はこれで満足できそうです。

乾燥しにくい夏場なら、ビーグレンがラインで使えるかなと期待してます。

ビーグレン